関数の挿入

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

正しい数式と、必要に応じて引数を挿入するためには、関数の挿入] ダイアログ ボックスを使用します。(関数の挿入] ダイアログ ボックスを表示するには、クリックして 関数の挿入

[関数の挿入] ダイアログ ボックス

関数の検索

希望するには、関数の簡単な説明を入力し、[移動] を選びます。ニーズを満たす可能性のあると、説明に基づいて関数の一覧は、関数のボックスを選択] で表示されます。

関数の分類

ドロップダウン リスト ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

  • 最近使用したを選択します。最近に挿入した関数は、関数の選択] ボックスにアルファベット順で表示されます。

  • 関数のカテゴリを選択します。そのカテゴリの関数は、関数の選択] ボックスにアルファベット順で表示されます。

  • すべてを選択します。すべての関数は、関数の選択] ボックスにアルファベット順で表示されます。

関数名

次のいずれかの操作を行います。

  • この関数の書式や関数の選択] ボックスのすぐ下の簡単な説明を表示、関数名をクリックします。

  • 関数の引数ウィザードで、適切な引数を追加することは、関数と引数を表示する関数名をダブルクリックします。

この関数のヘルプ

関数の選択] ボックスでは、現在選択されている関数のヘルプ ウィンドウ内のヘルプ トピックを表示します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×