関数の挿入

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[関数の挿入] ダイアログ ボックスを使うと、必要となる正しい数式と引数を挿入することができます。

関数の検索

関数を使って行う操作の簡単な説明を入力し、[検索開始] をクリックします。入力された説明を基に、要件を満たす可能性のある関数が検出され、[関数名] ボックスに一覧表示されます。

関数の分類

ドロップダウン リスト ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

  • [最近使用した関数] をクリックします。最近挿入した関数が、[関数名] ボックスにアルファベット順で表示されます。

  • いずれかの関数の分類をクリックします。選択した分類に含まれる関数が、[関数名] ボックスにアルファベット順で表示されます。

  • [すべて表示] をクリックします。すべての関数が、[関数名] ボックスにアルファベット順で表示されます。

関数名

次のいずれかの操作を行います。

  • 関数名をクリックして、[関数名] ボックスの下に関数の構文と簡単な説明を表示します。

  • 関数名をダブルクリックして、関数の引数ウィザードに関数と引数を表示し、正しい引数を追加します。

この関数のヘルプ

[関数名] ボックスで現在選択されている関数について、ヘルプ ウィンドウでヘルプ トピックを表示します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×