スキップしてメイン コンテンツへ

関数の挿入

[関数の挿入] ダイアログボックスを使用して、目的に合った数式と引数を挿入します。 ([関数の挿入] ダイアログボックスを表示するには、[ * z0z_ ] をクリックします)

[関数の挿入] ダイアログ ボックス

関数を検索する

関数を実行する内容の簡単な説明を入力して、[設定] を選びます。 必要に応じて機能の一覧が表示され、説明に基づいて [関数の選択] ボックスに表示されます。

または、カテゴリを選択する

ドロップダウンリストから、次のいずれかの操作を行います。

  • [最近使用した] を選択します。 最近挿入した関数は、 [関数の選択] ボックスにアルファベット順に表示されます。

  • 関数のカテゴリを選択します。 そのカテゴリの関数は、 [関数の選択] ボックスにアルファベット順で表示されます。

  • [すべて] を選択します。 すべての関数が[関数の選択] ボックスにアルファベット順で表示されます。

関数を選択する

次のいずれかの操作を行います。

  • 関数名をクリックすると、関数の構文と、 [関数の選択] ボックスのすぐ下に簡単な説明が表示されます。

  • 関数名をダブルクリックすると、関数の引数ウィザードに関数とその引数が表示され、正しい引数を追加するのに役立ちます。

この関数のヘルプ

[関数の選択] ボックスで現在選択されている関数のヘルプウィンドウに、リファレンスヘルプトピックが表示されます。

数式の作成方法の概要については、「 Excel の数式の概要」を参照してください。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×