間隔およびカーニングを調整する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

変更履歴を調整します。

すべてのテキストの文字間隔を変更するには、トラッキングを行います。トラッキングを使用できるのは、印刷用の文書を処理している場合だけです。

  1. 変更する段落を選択します。

  2. [書式] メニューの [文字幅と間隔] をクリックします。

  3. [トラッキング] で、次のいずれかの操作を行います。

    • 自動的にトラッキングを行うには、あらかじめ設定されているオプションのいずれかをクリックします。

    • 手動でトラッキングを行うには、[ユーザー設定] をクリックし、[調整率] ボックスに 0.1% ~ 600% の範囲でパーセント値を入力します。

カーニングを調整します。

特定の 2 つの文字の間隔を変更するには、カーニングを行います。

  1. 間隔を調整する 2 文字を選択します。

  2. [書式] メニューの [文字幅と間隔] をクリックします。

  3. [カーニング] で、[広く] または [狭く] をクリックして間隔を調整し、[調整サイズ] ボックスに 0 ~ 600 ポイントの範囲で数値を入力します。

開始の自動カーニングのポイント サイズ変更

既定では、Publisher は 14 ポイント以上の文字に対して自動カーニングを行うように設定されています。12 ポイントに満たないテキストについては、通常、カーニングする必要はありません。

  1. [書式] メニューの [文字幅と間隔] をクリックします。

  2. [自動ペア カーニング] に、0.5 ~ 999.9 ポイントの範囲でサイズを入力します。

    指定したサイズと同じか、またはそれより大きいフォントの文字の組み合わせに対してカーニングが適用されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×