開始時刻や終了時刻の既定値を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

時刻を指定せずに開始日を入力すると既定の開始時刻が使用され、時刻を指定せずに終了日を入力すると既定の終了時刻が使用されます。たとえば、タスクの終了日を「10/20/08」と入力し、時刻を入力しない場合、既定の終了時刻が使用されます。

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[カレンダー] タブをクリックします。

  2. [開始時刻の既定値] ボックスと [終了時刻の既定値] ボックスで、既定の稼働日に設定する開始時刻と終了時刻を入力します。

  3. 今後のプロジェクトでも同じ設定を自動的に使用する場合は、[既定値として設定] をクリックします。

    注記: 

    • プロジェクト カレンダー、タスク カレンダー、またはリソース カレンダーに直接入力した開始時刻と終了時刻は、[オプション] ダイアログ ボックスで指定されている時刻に優先されます。たとえば、プロジェクト カレンダーで開始時刻を午前 8:00 と指定した場合、既定の開始時刻が午前 7:00 であっても、開始日を「10/20/08」として入力した新しいタスクの開始時間は、午前 7:00 ではなく午前 8:00 になります。ただしこのタスクは、[指定日以後に開始] (SNET) の制約を受けます。この場合の指定日は 10/20/08 午前 7:00 です。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×