開始時刻や終了時刻の既定値を変更する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

開始時刻を指定せずに開始日を入力した場合、_ z0z_は既定の開始時刻を使います。終了時刻を指定せずに終了日を入力した場合、_ z1z_では既定の終了時刻が使用されます。たとえば、タスクに10/20/19 の終了日を入力して、終了日を入力しなかった場合、[ z2z_ ] は既定の終了時刻を使用します。

  1. [ファイル>オプション>スケジュール] を選びます。

    (Project 2007 で、[ツール>オプション>予定表] を選びます。)

  2. [開始時刻と既定の終了時刻] ボックスに、既定の稼働日の開始時刻と終了時刻を入力します。

  3. 今後のすべてのプロジェクトで同じ設定を自動的に使うには、[予定表オプション] の一覧で [すべての新しいプロジェクト] を選びます。

    (Project 2007 では、[既定に設定] を選びます。)

    注: 

    • [開始時刻] と [終了時刻] は、プロジェクトカレンダー、タスクカレンダー、またはリソースカレンダーに直接入力すると、[オプション] ダイアログボックスで指定された既定の開始時刻と終了時刻よりも優先されます。たとえば、プロジェクトカレンダーで開始時刻を午前8:00 に設定している場合、[開始日] を [開始日] に設定したときに、10/20/19 の開始日を使用して新しいタスクを開始すると、7:00 午前8:00 ではなく、の深夜に開始されます。午前7:00 から 8:00 a.m. までの時間は非稼働時間として扱われます。ただし、このタスクには、午前 10/20/19 7:00 の [指定日以後に開始] (SNET) という制約があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×