開始時刻や終了時刻の既定値を変更する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Projectが、既定の開始時刻を使用して、開始時刻を指定せずに、開始日を入力すると終了時刻を指定せずに終了日を入力すると、 Projectは既定の終了時刻を使用します。 たとえば、19 20/10/のタスクの終了日を入力して、終了時刻を入力しない場合は、 Projectは既定の終了時刻を使用します。

  1. ファイル_gtオプション_gtスケジュール] を選びます。

  2. 既定の開始時刻終了時刻の既定のボックスに、既定の稼働日を開始および終了する時刻を入力します。

  3. 今後のすべてのプロジェクトで自動的に同じ設定を使用するには、予定表オプション] の一覧ですべての新しいプロジェクトを選択します。

    注: 

    • 開始時刻と終了時刻には、プロジェクト カレンダー、タスクの予定表、または [リソース カレンダーを直接入力されている時刻上書きの既定の開始日と終了時刻オプション] ダイアログ ボックスで指定されています。 たとえば、午前 8 の開始時刻を指定するプロジェクト予定表に 7時 00分 AM、既定の開始時刻を設定する場合は、19/10/20 の開始日を入力する新しいタスクを開始午前 8: 7時 00分 AM ではなく8時 00分 am 7時 00分 AM からの時間は、非稼働時間として扱われます。 ただし、タスクに 19/10/20 の開始 (SNET) 制約が 7時 00分 AM

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×