開くし、web パーツ メンテナンス ページを使用します。

開くし、web パーツ メンテナンス ページを使用します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Web パーツを SharePoint ページ上の問題の原因であると思われる場合を特定して問題を修正するのには、web パーツ メンテナンス ページを開くことができます。ページの編集権限が必要です。

注: 従来の web パーツを使用している場合は、 2016、2013の手順を参照してください。

SharePoint Online では、web パーツ メンテナンス ページが実際に"メンテナンス モードです"メンテナンス モードでは、次のことができます。

  • 表示し、各 web パーツのデータとマニフェスト情報をコピーします。

  • 問題の原因が疑われる web パーツを削除します。

  • Web パーツの配置を変更します。

注: メンテナンス モードでの web パーツを編集することはできません。

メンテナンス モードは、最初に、表示のみ] 状態で表示するが、編集権限がある場合を削除して、web パーツを再配置することができます。

Web パーツ メンテナンス モード

開いている web パーツ メンテナンス モード

  1. Web パーツ メンテナンス モードを開始するページに移動します。

  2. ブラウザーのアドレス行の追加?maintenancemode = trueページの URL の末尾にします。 例えば:

    https://contoso.sharepoint.com/teams/SitePages/Home.aspx?maintenancemode=true

ページで、マニフェスト データ] タブのデータの概要が表示されます。概要情報が含まれます。

Alias

Web パーツの名前

ID

Web パーツの一意の ID

インスタンス Id

Web パーツの特定のインスタンスの ID (つまり、いる場合、2 つ以上のページで同じ web パーツがある場合、される各 web パーツ、同じ ID 別のインスタンスが id。

IsInternal

Web パーツが Microsoft またはサード パーティによって行われたものであるかどうかを示します。True の場合は、Microsoft しています。False の場合、サード パーティのによって行われます。

バージョン

Web パーツのバージョン番号。

環境

環境: 使用して SharePoint 環境を示します。

  • 0 = テスト環境

  • 1 = ローカルさまざま

  • 2 = SharePoint

  • 3 = クラシック SharePoint

UserAgent

デバイスとソフトウェア (ブラウザーの種類とバージョン) などの使用中の情報が含まれる文字列。

データをコピーします。

  1. データをコピーする web パーツに移動します。

  2. データをコピー] をクリックします。

  3. テキスト エディターまたは web パーツの開発に使用するツールにデータを貼り付けます。

注: まだデータを直接編集したり、web パーツ メンテナンス モードでの情報をマニフェスト

削除または web パーツを移動します。

  1. メンテナンス モードと編集] をクリックして、上部にあるページの右します。

    次のいずれかの操作を行います。

    • [Web パーツを削除するのには、削除する Web パーツのアイコンを削除します。 ] をクリックします。

    • 移動 [Web パーツの移動] ボタン ] をクリックし、格納するアイテムをドラッグします。

保存、破棄、または変更を発行します。

  • 変更を破棄に加えた変更を元に戻す] をクリックします。

  • 保存して閉じます、変更を保存します。

  • 変更内容を公開する発行] をクリックします。

メンテナンス モードのままに

削除する?maintenancemode = true URL ページを更新からします。

ヒント: 

  • この情報は、従来の web パーツにのみ適用されます。最新の web パーツを使用している場合は、オンラインの指示を参照してください。

  • 一度に 1 つの web パーツを閉じると、web パーツ ページを参照し、段階的に作業することをお勧めする web パーツまたは web パーツの接続が、web パーツ ページの問題の原因がわからない場合は (クリック個人用 Web パーツ ページに戻る)問題が解決したかどうかを参照してください。問題の web パーツを特定できたらの再設定または削除することを検討することができます。

  1. Web パーツを含むページを開きます。

  2. ページタブをクリックして、管理] グループで、[プロパティの編集の横にある下矢印をクリックし、[プロパティの編集] をクリックします。

    注: ページの上部に [ページ] タブが表示されない場合、[設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックし、[ページの編集] をクリックします。

    [ページ] タブを開いています。リボンで [プロパティの編集] が強調表示されています。
  3. [Web パーツ ページを管理ビューで開く] をクリックし、Web パーツ メンテナンス ページを表示します。場合によっては、ページの下にスクロールする必要があります。

    注: サイトのホーム ページなどのドキュメント ライブラリに保存されていないページの Web パーツ メンテナンス ページにアクセスするには追加?Contents = 1ページの URL の末尾にします。

  4. 個人用ビューまたは共有ビューのいずれかの目的のビューが表示されていることを確認します。ビューを切り替える必要がある場合、次のいずれかの操作を行います。

    • 個人用ビューが表示されており、共有ビューに切り替えたい場合、[共有ビューに切り替える] をクリックします。

    • 共有ビューが表示されており、個人用ビューに切り替えたい場合、[個人用ビューに切り替える] をクリックします。

    個人ビューまたは共有ビューにリンクを切り替える
  5. 1 つまたは複数の web パーツ] をオンにして、次のいずれかの操作を行います。

    • Web ページと web パーツ ページ ギャラリーには、web パーツを移動するには、[閉じる] をクリックします。

    • 個人用のプロパティの値を削除して、web パーツの共有プロパティ値に戻す] に [リセット] をクリックします。Web パーツをリセットする前に確認を求められます。

    • ページから web パーツを完全に削除するには、[削除] をクリックします。Web パーツを削除する前に確認を求められます。

      注: [詳細設定web パーツのプロパティで、個人用ビューで編集を許可する] オプションがオフの場合は、web パーツは共有ビューでのみ削除可能性があります。既定値がチェックされます。

  6. 完了したら、[Web パーツ ページに戻る] をクリックします。

    注: Web パーツ メンテナンス ページを使って閉じて、リセットまたは静的な web パーツ (web パーツ領域外の web パーツ) を削除することはできません。静的な web パーツを保つためには、Microsoft SharePoint Designer 2013 などの SharePoint と互換性のある Web デザイン プログラムを使用する必要があります。

お使いの SharePoint のバージョンを調べるには、「使用している SharePoint​​ のバージョンが不明の場合」を参照してください。

関連項目

追加、移動、最小化、またはページから web パーツを削除します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×