開き (クラシック ページ) の場合、Web パーツ メンテナンス ページを使用します。

開き (クラシック ページ) の場合、Web パーツ メンテナンス ページを使用します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Web パーツ メンテナンス ページでは、ページの Web パーツまたは Web パーツ接続の問題を分離し、解決できます。Web パーツ メンテナンス ページを利用するには、適切なアクセス許可が必要になります。

ヒント: 

  • この記事は、従来のページ上の web パーツにのみ適用されます。

  • [Web パーツ ページ] で問題の原因になっている Web パーツや Web パーツ接続を特定できない場合、一度に 1 つずつ Web パーツを終了して [Web パーツ ページ] ([Web パーツ ページに戻る] をクリック) を参照し、問題が解決するかどうかを確認する段階的手順をお勧めします。問題の Web パーツが特定されたら、そのパーツをリセットするか削除することを検討します。

  1. Web パーツを含むページを開きます。

  2. [ページ] タブをクリックし、[管理] グループの [プロパティの編集] の隣にある下方向キーをクリックし、[プロパティの編集] をクリックします。

    注: ページの上部に [ページ] タブが表示されない場合、[設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックし、[ページの編集] をクリックします。

    [ページ] タブを開いています。リボンで [プロパティの編集] が強調表示されています。
  3. [Web パーツ ページを管理ビューで開く] をクリックし、Web パーツ メンテナンス ページを表示します。場合によっては、ページの下にスクロールする必要があります。

    注:  サイトのホーム ページなどのドキュメント ライブラリに格納されていないページの Web パーツ メンテナンス ページにアクセスするには、そのページの URL の末尾に Contents=1 を追加します。

  4. 個人用ビューまたは共有ビューのいずれかの目的のビューが表示されていることを確認します。ビューを切り替える必要がある場合、次のいずれかの操作を行います。

    • 個人用ビューが表示されており、共有ビューに切り替えたい場合、[共有ビューに切り替える] をクリックします。

    • 共有ビューが表示されており、個人用ビューに切り替えたい場合、[個人用ビューに切り替える] をクリックします。

    個人ビューまたは共有ビューにリンクを切り替える
  5. 1 つ以上の Web パーツを選び、次のいずれかの操作を行います。

    • Web パーツを Web ページから Web パーツ ページ ギャラリーに戻すには、[閉じる] をクリックします。

    • 個人用プロパティ値を削除して Web パーツの共有プロパティ値に戻すには、[リセット] をクリックします。Web パーツをリセットする前に、リセットを確認するメッセージが表示されます。

    • Web パーツをページから完全に削除するには、[削除] をクリックします。Web パーツを削除する前に、削除を確認するメッセージが表示されます。

      注:  Web パーツ プロパティの [詳細設定] で [個人用ビューでの編集を許可する] オプションが選択されていない場合、Web パーツは共有ビューでのみ削除できます。既定では選択されています。

  6. 完了したら、[Web パーツ ページに戻る] をクリックします。

    注:  Web パーツ メンテナンス ページを使って静的 Web パーツ (Web パーツ領域外の Web パーツ) を終了、リセット、削除することはできません。静的 Web パーツを管理するには、Microsoft SharePoint Designer 2013 などの SharePoint と互換性のある Web 設計プログラムを使う必要があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

ページに Web パーツを追加、移動、最小化、または削除する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×