鉛筆、直線、円弧、自在曲線のいずれかのツールを使用して線と図形を描画する

鉛筆、直線、円弧、自在曲線のいずれかのツールを使用して線と図形を描画する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

  1. [ホーム] タブの [ツール] グループで 四角形ツール (四角形) の横にある矢印をクリックして描画ツール一覧を開き、描画する図形の種類に適したツールをクリックします。

  2. 描画ページ上をドラッグして図形を描画します。

  3. 描画を停止するには、[ツール] グループで [ポインター] ボタン (オブジェクト選択ツール) をクリックします。

独自の図形を描画する

  1. [ホーム] タブの [ツール] グループで矢印をクリックして描画ツール一覧を開き、[自在曲線] ツール、[円弧] ツール、または [直線] ツールのいずれかをクリックします。

  2. ツールを使用して図形の最初の線分を描画します。

    • 線分を描画すると、図形の頂点 図形の頂点 が表示されます。

  3. たとえば、直線を描き始めた後に円弧が必要になった場合など、別の種類の線が必要な場合は、ツールを切り替えます。

  4. 追加した最後の線分の終点にある頂点をクリックし、ドラッグして次の線分を描画します。

    注: 線分を元に戻すには、Ctrl キーを押しながら Z キーを押します。描画された順序と逆の順序で線分が削除されます。

  5. 図形を閉じるには、作成した最後の線分の端点を、最初の線分の開始位置にある頂点の上へドラッグします。図形が不透明になり、その図形がclosed shapeであることが示されます。

  6. [ホーム] タブの [ツール] グループで、図面を停止するのには、ポインターツール [ポインター] ボタン をクリックします。

図形を編集する

図形の頂点を追加、削除、変形することでほとんどの図形を編集できます。

図形から線分を削除する

  1. [ホーム] タブの [ツール] グループで描画ツール一覧を開き [鉛筆] ツール ([鉛筆] ツール) をクリックします。

  2. 図形を選択し、削除する頂点 図形の頂点 をクリックし、Del キーを押します。

図形に頂点を追加する

  1. [ホーム] タブの [ツール] グループで一覧を開き [鉛筆] ツール ([鉛筆] ツール) をクリックします。

  2. 図形を選択し、頂点を追加する位置をポイントして Ctrl キーを押しながらクリックします。

図形を変形する

  1. [ホーム] タブの [ツール] グループで描画ツール一覧を開き [鉛筆] ツール ([鉛筆] ツール) をクリックします。

  2. 図形を選択し、移動する頂点 図形の頂点 をクリックして、頂点を移動先にドラッグします。

ユーザー設定図形を新しいマスター シェイプとして保存する

  1. [図形] ウィンドウでは、その他の図形] をクリックし、[新しいステンシル (米国)または新しいステンシル (メートル法)] をクリックします。

  2. 図面ページでユーザー設定図形を選択し、[図形] ウィンドウの新しいステンシルにドラッグします。

  3. 新しいマスター シェイプの名前を変更するには、図形を右クリックし、[マスター シェイプ名の変更] をクリックして、新しいマスター シェイプの名前を入力します。

  4. ユーザー設定ステンシルのタイトル バーで [上書き保存] をクリックし、新しいマスター シェイプを含むユーザー設定ステンシルに対する変更を保存します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×