重複を検索して削除する

重複するデータは、役に立つ場合も、ただデータを理解するのを難しくするだけの場合もあります。条件付き書式を使って、重複する値を検索し、強調表示します。そうすることで、重複する値を確認し、それらを削除するかどうか決定できます。

  1. 重複の有無をチェックするセルを選びます。

    注: Excel では、ピボットテーブル レポートの値の領域に含まれる重複は強調表示できません。

  2. [ホーム]、[条件付き書式]、[セルの強調表示ルール]、[重複する値] の順にクリックします。

    セル条件の強調表示

  3. [値 書式:] の横のボックスから重複する値に適用する書式設定を選び、[OK]をクリックします。

    [重複する値] ダイアログ ボックス

重複する値を削除する

[重複の削除] 機能を使用すると、重複する値が完全に削除されます。重複する値を削除する前に、うっかり情報を紛失してしまった場合に備えて、元のデータを別のワークシートにコピーすることをお勧めします。

  1. 削除したい重複する値を持つセルの範囲を選択します。

    ヒント:  重複した値を削除しようとする前に、データからすべてのアウトラインや小計を削除します

  2. [データ]、[重複の削除] の順にクリックし、[] のところで、重複する値を削除したい列のチェック ボックスのオン/オフを切り替えます。

    重複部分の削除

    たとえば、このワークシートの中では、[1 月] 列の中には、保持したい価格情報が含まれています。

    強調表示された重複する値

    そのため、[重複の削除] ダイアログ ボックスの [1 月] のチェック ボックスをオフにします。

    [重複の削除] ダイアログ ボックス

  3. [OK] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×