配布資料マスターを操作する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

[印刷] ビューでの設定以外に、スライド レイアウトや書式設定を詳細に変更するには、[表示]、[配布資料マスター] の順にクリックして配布資料マスターを開きます。このビデオでは、ここで変更できる設定について紹介します。

プレゼンテーションの配布資料を作成または変更する

Microsoft PowerPoint 2013 の [配布資料マスター] タブを使用して、プレゼンテーション用配布資料の外観とレイアウトを編集します。配布資料マスターで行った変更は、印刷される配布資料のすべてのページに表示されます。

  1. [表示] タブの [マスター表示] グループで、[配布資料マスター] をクリックします。これで [配布資料マスター] タブが開きます。

  2. 開いたページで、テキスト プレースホルダー (ヘッダー、フッター、日付またはページ番号) をクリックして、変更を行います。変更できる内容は、次のとおりです。

  3. テキスト プレースホルダーの内容を編集/追加する   : テキストを変更する以外にも、[挿入] タブのコマンドを使用して、グラフィックやその他のコンテンツ タイプを追加できます。

  4. テキストの図形と外観の書式を設定する   : テキストを選択して、[描画ツール] で [書式] タブのコマンドを使用します。

  5. テキスト プレースホルダーを変更する   : テキスト プレースホルダーをドラッグして移動させ、テキスト ボックスのサイズ変更ハンドルを使用して、サイズを変更します。

  6. プレースホルダーをオンまたはオフにする   : [配布資料マスター] タブの [プレースホルダー] グループで、オフにするプレースホルダーのボックスをオフにします。

  7. 背景を追加または変更する   : [配布資料マスター] タブの [背景] グループで [背景のスタイル] をクリックして、いずれかの背景をクリックします。あるいは、[背景の書式設定] をクリックして背景を作成します。

  8. 終了するには、[配布資料マスター] タブの [閉じる] グループで [マスター表示を閉じる] をクリックします。

配布資料をプレビューするには

配布資料がどのように印刷されるかをプレビューするには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブをクリックし、[印刷] をクリックします。

  2. [設定] で [フル ページ サイズのスライド] をクリックして、[配布資料] で目的のレイアウトを選択し、プレビュー ウィンドウで確認します。前の表示に戻るには、もう一度 [ファイル] タブをクリックします。

さらに詳しく

プレゼンテーションの配布資料を作成または変更する

PowerPoint の配布資料の印刷では、ほとんどの設定を [印刷] ビューで選択できます。

いくつかの設定のみ、配布資料マスターを変更する必要があります。

このページには、配布資料のマスター レイアウトとプロパティが含まれています。

実際に見てみましょう。

プレゼンテーションの配布資料を印刷する準備ができています。[ファイル]、[印刷] をクリックして、[印刷] ビューを開きます。

印刷レイアウト ボタンをクリックして、配布資料のタイプを変更します。

たとえば 4 つのスライドを横向きのページに含めます。

スクロールして、配布資料のページ向きを選びます。

[縦方向] と [横方向] から [横方向] を選びます。

この設定は PowerPoint に保存されて、次に [印刷] ビューを開くと自動的にこの設定になります。

このほかにも、このビューからは配布資料にヘッダーとフッターを追加できます。

これには、ビューの下にある [ヘッダーとフッターの編集] をクリックします。

ダイアログ ボックスで [ノートと配布資料] タブを表示します。

ヘッダーを追加するには、[ヘッダー] をオンにしてテキストを入力し、[すべてに適用] をクリックします。

ヘッダー テキストが印刷プレビューに表示されます。

ここで、ヘッダーとフッター情報に日付を表示しないようにする場合や、

ヘッダー テキストとページ番号の位置を変更したり、サイズを大きくするにはどうすればよいでしょうか?

これらのレイアウトや書式を変更するには、配布資料マスターを開きます。

まず、通常のビューに戻ります。

配布資料マスターを開くには、[表示] をクリックして [配布資料マスター] を選びます。

[配布資料マスター] タブのこのオプション グループは、ヘッダーとフッターのプレースホルダーを表し、

これを使うことでマスター上のプレースホルダーを表示または非表示にします。

たとえば日付のプレースホルダーを非表示にするには、チェック ボックスをオフにします。

マスターから表示が消えます。

テキスト フッターも不要であれば、プレースホルダーのチェックをオフにします。

後で日付やテキスト フッターを表示する場合は、マスター上でもう一度プレースホルダーのチェックをオンにします。

このほかにも、プレースホルダーの書式を設定でき、たとえばヘッダーを中央位置に合わせることができます。

マスターのヘッダー プレースホルダーを選びます。

描画ツールの [書式] タブをクリックし、[配置] をクリックして [左右中央揃え] を選びます。

プレースホルダーが中央に配置されます。

ヘッダーのフォント サイズを大きくするには、プレースホルダーを選んだ状態で、

[ホーム] をクリックしてフォント サイズを 14 にします。

ヘッダー テキストを中央に揃えます。

下矢印キーを押して、プレースホルダーを少し下に移動します。

次に、ページ番号のプレースホルダーも同じように変更します。

[配置] で中央に揃えて、[ホーム] をクリックしてフォント サイズを大きくし、ページ番号を中央に揃えます。

配布資料マスターを閉じるには、[配布資料マスター] タブをクリックして [マスター表示を閉じる] をクリックします。

再び [印刷] ビューを開いて、配布資料をプレビュー表示して印刷します。

印刷プレビューのヘッダーとフッター情報の書式が

配布資料マスターで変更したとおりになっています。

これらの設定は、この後このプレゼンテーションで作成するすべての配布資料に反映されます。

それでは印刷しましょう。

詳しい説明は、コースのまとめをご覧ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×