配列数式を拡張する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

このとても便利な配列数式を作成したただし、多数の行のデータを追加する必要があるようになりましたや数式に追加できないのはそのデータだけを検索しています。ここを行う必要があります。

  1. 現在の配列数式が入力されているセル範囲を選び、さらに新しいデータの横の空白セルも選びます。

    配列数式を拡張する

  2. F2 キーを押します。これで、数式を編集できるようになりました。

  3. 以前のデータ セル範囲を、新しいセル範囲で置き換えます。

    たとえば、以前のデータがセル C11 と D11 まで入力されていて、新しいデータがセル C13 と D13 まで入力されている場合は、数式内の C11 と D11 を C13 と D13 で置き換えます。

  4. Ctrl + Shift + Enter キーを押します。

    注: 

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×