配信レポート

組織でExchange Server2013 を使用している場合は、Outlook Web App で配信レポートを使って、送信または受信したメッセージに関する配信情報を見つけることができます。 たとえば、5 人にメッセージを送信した場合、その人たちへのメッセージの配信状況を確認することができます。

[配信レポート] 設定に移動します。

  1. Web ブラウザーで、組織のメールを管理する担当者から提供された URL を使用して、Outlook Web App にサインインします。 ユーザー名とパスワードを入力し、[サインイン] を選択します。

  2. ページの上部で、[Outlook] を選択します。 または、アプリ起動ツール Office 365 アプリ起動ツール アイコン 、[Outlook] の順に選択します。

  3. ページ上部で、[設定] 設定アイコン 、[オプション] の順に選択します。

  4. [オプション] で、[メールの整理]、[配信レポート] を選びます。 または、[オプション] の [メール]、[レイアウト] で、[配信レポート] を選びます。

配信レポートを使う

メッセージ配信情報の検索

検索結果

配信レポートの内容

[このレポートを電子メールで送信する] オプション

詳細な配信情報

現在までの概要

補足情報

メッセージ配信情報の検索

[次の宛先に送信したメッセージを検索する] ボックスを使って送信したメッセージに関するレポートを検索できます。 または、[次の差出人から受信したメッセージを検索する] ボックスを使って、他のユーザーから受信したメッセージに関する配信情報を検索できます。

セクション

説明

[次の宛先に送信したメッセージを検索する]

送信したすべてのメッセージに関するレポートを表示する場合、このボックスは空のままとします。 [ユーザーの選択] をクリックして、アドレス リスト内で受信者を検索します。 受信者をダブルクリックして [宛先] ボックスに追加します。 検索の受信者の追加が完了したら、[ チェックマーク Ok ] をクリックして選択内容を保存するか 破棄 [キャンセル] をクリックして削除します。

[次の差出人から受信したメッセージを検索する]

このオプションの場合は、1 つのアドレスしか入力できません。 [ユーザーの選択] をクリックして、アドレス リスト内で送信者を検索します。 送信者をダブルクリックして、[差出人] ボックスに追加します。 メッセージを検索する送信者を追加したら、[ チェックマーク Ok]をクリックして選択内容を保存するか 破棄 [キャンセル] をクリックして削除します。

[件名でこれらの単語を検索する]

このボックスを使って結果を絞り込みます。 配信情報を取得するメッセージの件名行の全体または一部分を入力します。

検索条件を入力後、[検索] をクリックして検索を開始するか、[クリア] をクリックして新しい検索をやり直します。

検索結果

検索条件と一致するメッセージに関する配信レポートのリストが返されます。 配信情報を確認するメッセージをダブルクリックします。 または、メッセージを選択し、詳細アイコン 編集 をクリックします。

セクション

説明

[差出人] と [宛先]

これらの列には、メッセージの送信者と受信者の電子メール アドレスまたは名前が表示されます。

[件名]

この列には、メッセージの件名が表示されます。

[送信時刻]

この列には、メッセージの配信時刻または配信が試行された時刻が表示されます。

配信レポートの内容

[配信レポート] ダイアログ ボックスには、検索条件と一致するメッセージの配信状態および詳細な配信情報が表示されます。

  • 件名 メッセージの件名行がレポートの一番上に表示されます。

  • 差出人 メッセージの送信者の表示名またはメールアドレスが表示されます。 表示名は、通常、ユーザーの名、ミドルネーム、姓の組み合わせです。

  • 結果 メッセージの各受信者の表示名またはメールアドレスが表示されます。

  • Sent メッセージが送信者のメールボックスから脱退された日時が表示されます。

  • [終値] ダイアログボックスの下部にあるこのチェックボックスをクリックして、配信レポートを終了します。

[このレポートを電子メールで送信する] オプション

[このレポートを電子メールで送信する] をクリックすると、選択した配信レポートへのリンクが含まれる新しい電子メール メッセージが送信されます。 ヘルプデスク、電子メール管理者、メッセージの送信者または受信者にレポートを送信することができます。

詳細な配信情報

メッセージの現在の状態について詳細な情報が表示されます。

セクション

説明

[配信レポート]

送信者または受信者の表示名または電子メール アドレスが表示されます。

[送信済み]

メッセージがサーバーに送信された日時が表示されます。

[状態]

メッセージの最新の配信状態が表示されます。 以下の状態が表示される可能性があります。

  • ものメッセージは配信されませんでした。

  • 繰り入れ メッセージはインターネット経由でメールアドレスに送信されました。 外部メールサーバーに送信されたメッセージを追跡することはできません。

  • 行わ メールメッセージの送信先がまだ見つからないか、メッセージが承認待ちの可能性があります。 (メッセージは、監視対象のメールアドレスに送信されたときに承認プロセスを経ます。)

  • 引越し メッセージは配信されましたが、受信トレイのルールによって受信者のメールボックス内の別のフォルダーに移動されました。

  • 展開されたグループ グループのメールアドレス (メッセージの受信者のメールアドレスを含むメーリングリストなど) が展開され、グループ内の各受信者にメッセージが配信されました。

現在までの概要

メッセージを複数の受信者に送信し、[次の宛先に送信したメッセージを検索する] を選択した場合、[現在までの概要] のみが表示されます。 この情報には、メッセージの送信先となった受信者の総数と、受信者ごとの簡単な配信状態が含まれます。 受信者の詳細な状態を確認するには、リスト内で受信者を選択します。

返された受信者リストが非常に長い場合は、[ユーザーの選択] を使ってリストを絞り込んで、チェックする受信者のみが残るようにすることができます。

補足情報

  • [次の宛先に送信したメッセージを検索する] ボックスには複数の名前を追加することができます。 検索では、検索リスト内のだれかに送信されたすべてのメッセージが返されます。

  • [次の差出人から受信したメッセージを検索する] ボックスには一度に 1 つの名前しか追加できません。

  • [件名でこれらの単語を検索する] フィールドを使用した場合の検索では、宛先または差出人の条件と件名行の条件とに一致するすべてのメッセージが返されます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×