選択したテキストの音声化

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office プログラム別の設定方法

Word

Excel

PowerPoint

Outlook

Word

読み上げ機能を使用して、Microsoft Word for Mac 2011 文書で選んだテキストの音読を聞くことができます。

  1. まだ読み上げ機能の設定を行っていない場合は、設定します。

    読み上げ機能を設定する方法

    1. アップル メニューの [システム環境設定] をクリックします。

    2. [システム] の [スピーチ]  をクリックします。

    3. [テキスト読み上げ] タブの [システムの声] ポップアップ メニューで、使用する音声を選びます。

      ヒント: [読み上げ速度] スライダーを移動して、単語を読み上げる速度を変更できます。

    4. [キーを押したときに選択しているテキストを読み上げる] チェック ボックスをオンにし、[キーを設定] をクリックして、テキストの音読を聞くために使用するキーボード ショートカットを割り当てます。

  2. 文書内でテキストを選び、キーボード ショートカットを押します。

関連項目

Word for Mac のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Excel

読み上げ機能を使用して、Microsoft Excel for Mac 2011 シートで選んだテキストの音読を聞くことができます。

  1. まだ読み上げ機能の設定を行っていない場合は、設定します。

    読み上げ機能を設定する方法

    1. アップル メニューの [システム環境設定] をクリックします。

    2. [システム] の [スピーチ]  をクリックします。

    3. [テキスト読み上げ] タブの [システムの声] ポップアップ メニューで、使用する音声を選びます。

      ヒント: [読み上げ速度] スライダーを移動して、単語を読み上げる速度を変更できます。

    4. [キーを押したときに選択しているテキストを読み上げる] チェック ボックスをオンにし、[キーを設定] をクリックして、テキストの音読を聞くために使用するキーボード ショートカットを割り当てます。

  2. 文書内でテキストを選び、キーボード ショートカットを押します。

関連項目

Excel のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

PowerPoint

読み上げ機能を使用して、Microsoft PowerPoint for Mac 2011 プレゼンテーションで選んだテキストの音読を聞くことができます。

  1. まだ読み上げ機能の設定を行っていない場合は、設定します。

    読み上げ機能を設定する方法

    1. アップル メニューの [システム環境設定] をクリックします。

    2. [システム] の [スピーチ]  をクリックします。

    3. [テキスト読み上げ] タブの [システムの声] ポップアップ メニューで、使用する音声を選びます。

      ヒント: [読み上げ速度] スライダーを移動して、単語を読み上げる速度を変更できます。

    4. [キーを押したときに選択しているテキストを読み上げる] チェック ボックスをオンにし、[キーを設定] をクリックして、テキストの音読を聞くために使用するキーボード ショートカットを割り当てます。

  2. 文書内でテキストを選び、キーボード ショートカットを押します。

関連項目

PowerPoint のショートカット キー

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

Outlook

読み上げ機能を使用して、Microsoft Outlook for Mac 2011 メッセージ、連絡先、またはタスクで選んだテキストの音読を聞くことができます。

  1. まだ読み上げ機能の設定を行っていない場合は、設定します。

    読み上げ機能を設定する方法

    1. アップル メニューの [システム環境設定] をクリックします。

    2. [システム] の [スピーチ]  をクリックします。

    3. [テキスト読み上げ] タブの [システムの声] ポップアップ メニューで、使用する音声を選びます。

      ヒント: [読み上げ速度] スライダーを移動して、単語を読み上げる速度を変更できます。

    4. [キーを押したときに選択しているテキストを読み上げる] チェック ボックスをオンにし、[キーを設定] をクリックして、テキストの音読を聞くために使用するキーボード ショートカットを割り当てます。

  2. 文書内でテキストを選び、キーボード ショートカットを押します。

関連項目

Outlook のショートカット キー

アクセシビリティ オプションを有効にする

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×