選択したセルの強調表示色を変更する

単一のセルを選択すると、色付きの枠線でセルが強調表示されます。セルの範囲を選択すると、色付きの枠線で範囲が強調表示され、さらにアクティブなセル以外のすべてのセルが色の塗りつぶしで強調表示されます。強調表示の色は、システム設定によって決まります。ただし、選択したセルを判別しにくい場合は、より目立つ色に変更できます。

重要: システム設定を変更すると、すべてのアプリケーションのすべての選択項目の表示に影響します。たとえば、Microsoft Word では選択した文字列に、Finder では開いているフォルダーに、新しい強調表示色が使用されます。

  1. アップル メニューの システム環境設定 をクリックします。

  2. パーソナルアピアランス をクリックします。

  3. 強調表示色 ポップアップ メニューで、目的の色をクリックします。

    注: 変更後の強調表示色を使用するには、Excel をいったん終了して再起動する必要があります。

関連項目

セルの罫線を追加、変更、削除する

1 行おきに網かけまたはハイライトを適用する

シート見出しの色を変更する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×