達成額を分析するために達成率の型を変更する

プロジェクトの完了状態はどのようにして測定しますか。物理的な項目が完了したかどうかによる場合は (経過時間や済んだ作業量などではなく)、[タスクの既定の達成額計算方法] オプションを [実際の達成率] に設定します。

注: その他の値は達成額から計算されるため、この決定が達成額全般の分析に影響を与えます。

既定の達成率の設定を変更する

この手順は、設定を変更した後に追加するすべての新しいタスクに影響します。

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

  2. [次のプロジェクトの達成額オプション] まで下にスクロールします。

  3. [タスクの既定の達成額計算方法] ボックスの一覧からオプションを選びます。

    • [達成率] には、実績作業時間の記録方法に応じて、Project によって計算するかユーザーが直接入力することができます。これは、新しいプロジェクトの既定の設定です。

    • [実際の達成率] には、常にユーザーが直接入力します。

特定のタスクの達成率の設定を変更する

特定の既存のタスクの達成額計算方法を変更するには、以下の手順を実行します。

  1. 変更するタスクを選びます。

  2. タスクを右クリックし、[情報] をクリックして、[詳細] タブをクリックします。

  3. [達成額の計算方法] ボックスで、目的の計算方法をクリックします。

ヒント: プロジェクトのタスクで複数の達成額計算方法が使われている場合は、[達成額の計算方法] 列をビューに追加することをお勧めします。そうすれば、各タスクで使われている方法が簡単にわかり、必要に応じてタスクの設定を変更するのも容易です。列見出し行の列を挿入する位置で右クリックし、[列の挿入]、[達成額の計算方法] の順にクリックします。

ページの先頭へ

達成率の詳細

使う達成額計算方法による達成率の値の違いの簡単な例を示します。100 個の石を 5 段に積んだ石壁を作っているものとします。1 段目の 20 個の石は 20 分で積みます。しかし、2 段目は石を持ち上げる必要があるため 25 分かかります。3 段目には 30 分、4 段目には 35 分、5 段目には 40 分かかり、プロジェクト全体では 150 分かかります。

3 段目の完了時点では、100 個の石のうち 60 個を積んだので、物理的には 60 パーセント完了といえます。しかし、時間で見ると、必要な 150 分のうち 75 分しか経過していないので、プロジェクトは 50 パーセントしか完了していません。

作業対価の支払い方法、つまり金額の計算方法 (石材数単位、または時間単位) に応じて、達成額の分析にこの値を適切に反映できるよう、達成率の値と実際の達成率の値のいずれかを選ぶことができます。

達成額分析の詳細については、「達成額の分析」を参照してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×