達成額の分析からプロジェクト パフォーマンスを分析する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

達成額の分析は、プロジェクトのパフォーマンスを測定する方法です。予算の必要がありますが費やす、これまで作業とタスク、 割り当て、またはリソース基準コストの数に応じてを示します。

達成額の分析について

達成額の分析の基礎として、次の 3 つの重要な値があります。

  • 個々 のタスクの予算に計上されたコスト、プロジェクト計画でスケジュールされているとは、それらのタスクに割り当てられているリソースのコストと、タスクに関連付けられている固定コストに基づいています。これは、BCWS (予定作業) の予算に計上されたコストです。[Bcws] は、選んだ状況報告日までの基準コストです。[基準フィールド] 予算に計上されたコストの値が格納されている、基準計画 1 基準計画 10] フィールドからで複数の基準計画を保存した場合。

  • タスクの状況報告日までのすべてまたは一部の部分を完了するために必要な実際のコスト。実績コスト (acwp) です。通常、 Microsoft Office Project 2007関連実績作業時間と実績コストしています。

  • 通貨単位を状況報告日を実行する作業の値。これは、リテラルとして獲得した実績作業時間の値は、budgeted cost of work performed (BCWP) と呼ばれます。この値は、各タスクの計算は、(通常はプロジェクト レベルの分析します。

達成額の分析は、常に選択した状況報告日に固有のものとなります。状況報告日には、現在の日付か、現在の日付よりも前の任意の日付を指定できます。

ページの先頭へ

達成額を計算および確認する

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[計算方法] タブをクリックします。

  2. [達成額] をクリックします。

  3. [タスクの既定の達成額計算方法] ボックスで、Office Project 2007 が BCWP の計算に使用する計算方法をクリックします。

    注: この設定を変更すると、設定を変更した後に、タスク リストに追加されたタスクだけが適用されます。既存のタスクには影響はありません。既存のタスクの達成額計算方法を変更するには、タスクの達成額計算方法を変更するが ボタンの画像[タスク情報] をクリックし、[詳細設定] タブをクリックを選択します。達成額の計算方法] ボックスで目的の計算方法] をクリックします。

  4. [達成額計算に使用する基準計画] ボックスで、達成額の合計を計算するために Office Project 2007 が使用する基準値のセットを選択し、[閉じる] をクリックします。

  5. プロジェクト レベルおよびタスク レベルでの達成額の合計をテーブルに表示するには、[表示] メニューの [その他のビュー] をクリックします。

  6. [ビュー名] ボックスの一覧の [タスク シート] をクリックし、[適用] をクリックします。

  7. [表示] メニューの [テーブル] をポイントし、[その他のテーブル] をクリックします。

  8. [テーブル名] ボックスの一覧の [達成額]、[達成額コスト指標]、または [達成額スケジュール指標] をクリックし、[適用] をクリックします。

    注: 各達成額フィールドの詳細な情報を表示するには、フィールドの見出しをクリックします。

  9. 期間ごとのタスクの達成額を表示して、プロジェクトの資金が不足する正確な日付を調べるには、[表示] メニューの [タスク配分状況] をクリックします。

  10. [書式] メニューの [詳細のスタイル] をクリックし、[配分状況の詳細項目] タブをクリックします。

  11. [利用可能なフィールド] ボックスの一覧で、表示する達成額フィールドをクリックし、[表示] をクリックし、[OK] をクリックします。

注: 

  • 実績コスト (ACWP)、予定額 (BCWS)、および達成額 (BCWP) を時間経過に沿って示すグラフを表示するには、達成額の実績レポートを使用します。このレポートを生成するには、[レポート] メニューの [ビジュアル レポート] をクリックします。[アーンドバリューの実績レポート] をクリックし、[表示] をクリックします。

  • 現在の日付ではなく、指定した日付までの達成額フィールドの値を計算して表示するには、[プロジェクト] メニューの [プロジェクト情報] をクリックします。[状況報告日] ボックスで、Office Project 2007 で状況報告日として使用する日付を入力または選択します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×