連続データを作成しよう (1)

Excel では、連続する数値、日付、および時刻を自動的に入力できます。

データ系列の入力の基本的な方法を習得しましょう。


この記事は以下の 2 ページから構成されています。

  1. "連続" データを入力する (このページ)

  2. 日付と曜日を入力する


ワークシートのセルをクリックして選択すると、選択したセルの右下に小さな緑色の四角形が表示されます。この四角形を "フィル ハンドル" と呼びます。

フィル ハンドル

フィル ハンドルを使用して、データ系列を入力し、簡単にデータをコピーできます。フィル ハンドルにカーソルを合わせると、カーソルは黒い十字形 ( カーソル ) に変わります。

"連続" データを入力する

"連続" データを入力してみましょう。

この例では、"番号" 列に連続番号を入力します。

  1. データ系列を入力する最初のセルを選択します。ここでは、"番号" の最初の行を選択します。

    データ系列を入力する最初のセルを選択します。
  2. データ系列の最初の値を入力します。この例では、1 から始まる番号を入力するために「1」と入力します。

    データ系列の最初の値を入力します。
  3. 次のセルに、データ系列の次の値を入力します。"1" の次の値として "2" を入力します。

    次のセルに、データ系列の次の値を入力します。
  4. データ系列の値を含むセルを選択します。

    データ系列の値を含むセルを選択します。
  5. フィル ハンドル (フィル ハンドル) を下方向にドラッグします。

    入力したセルを選択すると、フィル ハンドルが表示されます。

    フィル ハンドルを下にドラッグします。

  6. 連続したデータ系列が入力されます。

    データ系列が入力されます。

ページの先頭へ


次は「日付と曜日を入力する」です。

12|次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×