連絡先グループ (配布リスト) を使用したメッセージの送信

概要

Reach out with contact groups (distribution lists) 同じグループのメンバーにメールを送信することが多い場合は、配布リストを使用すると時間を節約できます。これは、Outlook で連絡先グループと呼ばれます。グループにメールを送信するたびにメンバー全員のアドレスを入力する代わりに、連絡先グループの名前を入力するだけで済みます。以下にその方法を説明します。

このコースの内容:

連絡先グループ (配布リスト) を活用する (3:51)
プロジェクト チーム、委員会または単なる友人グループなど、複数のユーザーにメールを送信する場合に、その都度名前を追加することなくメッセージを作成できます。

分類項目を使用して連絡先をグループ化する (5:21)
連絡先フォルダーに連絡先グループを作成しない場合に、カテゴリを使用する方法があります。カテゴリは簡単に使えますが、リストが使用できるのはローカル コンピューターのみとなります。メールの連絡先を含む連絡先グループを作成してオンラインに保存する場合は、ブラウザーでメール アカウントにログオンします。このビデオでこれらの方法を詳しく見ていきましょう。

Excel のリストから連絡先グループを作成する (4:55)
必要に応じて、連絡先グループを使用して数百人規模の大きなグループにメールを送信できます。多くの場合、Microsoft Excel などのスプレッドシート プログラムでリストを作成するのが最も簡単です。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見・ご感想

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×