連絡先グループは、オートコンプリート機能で検索することはできません

最終更新日: 2017 年 12 月 4 日

問題

Outlook 2016 をビルド 8625.2121 以上に更新した後、ローカルの連絡先グループがオートコンプリート機能で自動解決されません。

連絡先グループはオートコンプリートで解決されました

状態: 回避策

エンジニアリング チームはこの問題を認識しており、解決に向けて取り組んでいます。修正プログラムは間もなく利用できるようになります。それまでの間、次のいずれかの回避策を試すことができます。

回避策 1

解決するには、連絡先グループの名前を入力し、Alt + K キーまたは Ctrl + K キーを押します。ほとんどの場合、グループ名の一部を入力して、Alt + K キーまたは Ctrl + K キーを押すと、解決できます。

回避策 2

Office 2016 クイック実行のインストールをビルド 8431.2107 に戻します。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. すべての Office アプリケーションを終了します。

  2. [スタート] をクリックして、[検索] ボックスに「cmd」と入力し、[コマンド プロンプト] (または cmd.exe) を右クリックして、[管理者として実行] をクリックします。

  3. コマンド プロンプト ダイアログ ウィンドウで、コマンド ラインごとに Enter キーを押して、次の 2 行のコマンド ラインを入力します。

    • cd %programfiles%\Common Files\Microsoft Shared\ClickToRun

    • officec2rclient.exe /update user updatetoversion=16.0.8431.2107

  4. [修復] ダイアログ ボックスが表示されたら、[オンライン修復] を選びます。

  5. [修復] をクリックし、もう一度 [修復] をクリックします。

  6. 修復が完了したら、Outlook を起動し、[ファイル]、[Office アカウント] の順にクリックします。

  7. [更新オプション] をクリックし、[更新を無効にする] を選びます。

    注: 問題を発生させる Office のバージョンが再インストールされないようにするには、一時的に自動更新を無効にする必要があります。

  8. アラームを設定して、今後の解決方法についてこの記事を確認します。この問題が解決されたことを確認したら、もう一度 Office で自動更新を有効化してください。

この回避策を試している場合に、ビルド 8431.2107 を利用できなければ、元に戻すことができる他のバージョンについてこの記事を参照してください。更新プログラム チャネル リリースのバージョン番号とビルド番号

エキスパートのアイコン (脳、歯車)

エキスパートに質問する

エキスパートとつながり、最新の Outlook のニュースおよびベスト プラクティスについて議論し、ブログを参照します。

Outlook 技術コミュニティ

コミュニティのアイコン

コミュニティでサポートを得る

サポート担当者、MVP、エンジニア、および Outlook ユーザーに質問し、解決策を見つけます。

Answers の Outlook フォーラム

機能リクエストのアイコン (電球、アイデア)

新機能の提案

ご意見ご感想をお待ちしております。ご意見をお聞かせください。ご意見をお待ちしています。

Outlook UserVoice

関連項目

最近の Outlook for Windows の問題に関する修正プログラムと解決策

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×