連絡先をバックアップする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

データは定期的にバックアップすることをお勧めします。特に連絡先のバックアップは重要です。コンピューターがクラッシュした場合、代金を支払えばハードウェアの修理はできますが、連絡先の情報をすべて失ってしまった場合は、いくらお金を払っても取り戻せません。

連絡先をバックアップしておけば、コンピューターに何かが起こったときでも、すべての連絡先とその情報のコピーが手元にあるため、それを Outlook で読み込むことができます。

注: Exchange アカウントを持っている場合は、連絡先に関するすべての情報が Exchange サーバーに保存されています。サーバーのバックアップの頻度については、ヘルプデスクまたはシステム管理者に問い合わせてください。

連絡先をバックアップするには、次の手順を実行します。

  1. [ファイル]、[開く/エクスポート]、[インポート/エクスポート] の順にクリックします。

    [ファイル] の [エクスポート]

  2. [ファイルへエクスポート] を選んで、[次へ] をクリックします。

    ファイルのエクスポート

  3. [Outlook データ ファイル (.pst)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    データ ファイルへのエクスポート

  4. クリックしてをクリックし、連絡先します。

    連絡先をエクスポートする

  5. バックアップ ファイルの名前と場所を選択し、[完了] をクリックします。

    PST の場所

  6. ファイルに誰もアクセスできないようにしたい場合は、暗号化とパスワードの設定をしてから [OK] をクリックします。

読み込むには、バックアップしている連絡先を Outlook に、後で必要がある場合は、ファイルを Outlook にインポートします。については、メールをインポート、連絡先、および Outlook .pst ファイルからの予定表を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×