連絡先の表示方法を変更する

Office Communicator 2007 R2 では、連絡先リストで 4 種類のビューを切り替えることができます。また、連絡先を状態順および表示名順に並べ替えることもできます。さらに、最近の連絡先の一覧、代理人、またはチーム呼び出しグループの表示と非表示を切り替えることもできます。

このトピックの内容

[Office Communicator] ウィンドウで使用可能なビュー

ビューを切り替える

ビューをカスタマイズする

連絡先リストで連絡先を並べ替える方法

[Office Communicator] ウィンドウで使用可能なビュー

Office Communicator 2007 R2 では、次のビューを使用できます。

ビュー

目的

連絡先リスト

このビューは、Office Communicator を起動したときに表示される既定のビューです。

アクセス レベル

このビューでは、アクセス レベルに応じてグループ化された連絡先が表示されます。アクセス レベルとは、プレゼンス情報へのアクセスを指定するために連絡先に割り当てられた権限のレベルです。

アクセス レベル管理

このビューを使用すると、社内および社外の連絡先のアクセス レベルをまとめて変更できます。

マークした連絡先

このビューでは、マークした連絡先がグループ化されて表示されます。連絡先をマークすると、その連絡先の状態が変更されたときに Communicator から通知を受け取るよう設定されます。

ページの先頭へ

ビューを切り替える

  • [Office Communicator] ウィンドウで [連絡先の表示方法を変更] をクリックして、ビュー オプションのいずれかをクリックします。

[アクセス レベル管理] ビューを選択するには

  • Office Communicator のタイトル バーで [メニュー] をクリックし、[表示] をクリックして、[アクセス レベル管理] をクリックします。

    注: [連絡先の表示方法を変更] から [アクセス レベル管理] ビューにアクセスすることはできません。

ページの先頭へ

ビューをカスタマイズする

[連絡先リスト] ビューは、次の手順でカスタマイズできます。

  • フレンドリ名の表示     Office Communicator のタイトル バーで [メニュー] をクリックし、[表示] をクリックして、[フレンドリ名の表示] をクリックします。

  • 連絡先を状態順にまとめる     [Office Communicator] ウィンドウで、[連絡先の表示方法を変更] をクリックし、[連絡先リスト] ビューが選択されていることを確認してから [連絡先を状態順に並べ替える] をクリックします。

  • 連絡先を表示名順にグループ化します。     [Office Communicator] ウィンドウで、[連絡先の表示方法を変更] をクリックします。任意のビューをクリックします。[連絡先を表示名順に並べ替える] をクリックします。

  • [最近の連絡先] グループ     [Office Communicator] ウィンドウで、[連絡先の表示方法の変更] をクリックし、[連絡先リスト] ビューが選択されていることを確認します。[最近の連絡先の表示] をクリックして、最近の連絡先一覧の表示と非表示を切り替えます。

  • 代理人     [Office Communicator] ウィンドウで、[連絡先の表示方法の変更] をクリックし、[連絡先リスト] ビューが選択されていることを確認します。[代理人の表示] をクリックして、着信の転送設定で設定した代理人の一覧の表示と非表示を切り替えます。

  • チーム呼び出しグループ     [Office Communicator] ウィンドウで、[連絡先の表示方法の変更] をクリックし、[連絡先リスト] ビューが選択されていることを確認します。[チーム呼び出しグループの表示] をクリックして、着信の転送設定で設定したチーム呼び出しグループのメンバ一覧の表示と非表示を切り替えます。

ページの先頭へ

連絡先リストで連絡先を並べ替える方法

既定では、連絡先は連絡先リストのグループごとに、まず状態順に並べ替えられ、次にアルファベット順に並べ替えられます。連絡可能な連絡先のプレゼンス状態は、[連絡可能] または [取り込み中] です。[最近の連絡先] グループは例外で、ここでは最近連絡を取り合った連絡先から順番に並べ替えられます。 連絡先リストで連絡先を並べ替える方法を変更するには、[Communicator] ウィンドウで [ビューの変更] をクリックし、[連絡先を状態順に並べ替える] をクリックします。このオプションを使用すると、状態が [退席中]、[利用不可]、および [不明] の連絡先はそれぞれのグループに移動し、状態が [取り込み中] または [連絡可能] の連絡先はそのままグループに残り、アルファベット順に並べ替えられます。

どのビューでも、連絡先を表示名のアルファベット順に並べ替えることができます。[Communicator] ウィンドウで [ビューの変更] をクリックし、[連絡先を表示名順に並べ替える] をクリックします。このオプションを使用すると、表示されているグループ内の連絡先がアルファベット順に並べ替えられます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×