連絡先のアクセス レベルの変更

他のユーザーが表示できるプレゼンス状態の数とタイプは連絡先のアクセス レベルによって異なります。連絡先のアクセス レベルはいつでも変更できます。

連絡先のアクセス レベルを変更するには

  1. 連絡先一覧で、アクセス レベルを変更する連絡先の名前をタップします。

  2. [メニュー] をタップし、[アクセス レベル] をタップして、次のいずれかの操作を行います。

    • 自宅および携帯の電話番号など、公開されているすべての連絡先情報を相手が参照できるようにするには、[個人用] をタップします。

    • 公開されているすべての連絡先情報、予定表、および連絡可能性の詳細を相手が参照できるようにすると同時に、自分の状態が [応答不可] のときの割り込みも許可するには、[チーム] をタップします。

    • 自分の勤務先連絡先情報、基本的な予定表情報、および連絡可能性の詳細を相手が参照できるようにするには、[社内] をタップします。

    • 自分の名前、役職、会社、電子メール アドレス、および制限付きの連絡可能性の詳細を相手が参照できるようにするには、[公開用] をタップします。

    • 名前および制限付きの連絡先情報を相手が参照できるようにする一方で、Communicator を使用して自分に連絡することを禁止する場合には、[禁止] をタップします。アクセスを禁止した連絡先には、[オフライン] と表示されるようになります。

  3. すべて終了したら、[OK] をタップして連絡先カードを閉じます。


関連項目

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×