連絡先とアドレス帳の基本を理解する

連絡先とアドレス帳の基本を理解する

ここでは、連絡先とアドレス帳の基本的な機能について説明します。

この記事は、次のページから構成されます。

  1. 連絡先およびアドレス帳とは (このページ)

  2. 連絡先に連絡先情報を追加する (このページ)

  3. アドレス帳で選択したアドレスに電子メールを送信する

連絡先およびアドレス帳とは

Outlook では、連絡先を使用して、同僚や友人に関する情報を管理できます。連絡先には、名前、勤務先、電子メール アドレス、電話番号などのさまざまな情報が保存されます。

アドレス帳は、連絡先の電子メール情報用に主に使用されるツールです。アドレス帳を使用することで、連絡相手の電子メール アドレスを簡単に検索し、電子メールの受信者として選択できます。

連絡先を開く

ナビゲーション ウィンドウで [連絡先] をクリックします。

.

アドレス帳を開く

. (アドレス帳) をクリックします。

.

連絡先に連絡先情報を追加する

Outlook には、連絡先に情報を追加するためのさまざまな関数が用意されています。
このセクションは、次の内容から構成されます。

  1. 新しい連絡先を手動で作成する

  2. 差出人の電子メール アドレスを追加する

  3. Outlook の前のバージョンの個人用フォルダー ファイルから連絡先をインポートする

  4. Outlook の前のバージョンから個人用アドレス帳をインポートする

  5. Windows Mail または Outlook Express からアドレス帳をインポートする

新しい連絡先を手動で作成する

取引相手から名刺を受け取ったら、その情報を連絡先に追加しておくことをお勧めします。

このような場合は、新しい連絡先を作成し、名刺に記載されている情報を追加します。

連絡先を手動で作成する方法については、「Let’s create a new contact」(英語) を参照してください。

ページの先頭へ

差出人の電子メール アドレスを追加する

  1. 電子メール リストをクリックして、メッセージを閲覧ウィンドウに表示します。

    .

  2. 差出人の電子メール アドレスを右クリックします。

    .

  3. ショートカット メニューの [Outlook の連絡先に追加] をクリックします。

    .

  4. 新しい連絡先を追加するためのウィンドウが表示されます。

    .

    差出人の情報がウィンドウに入力されます。必要に応じて、他の情報を入力します。

  5. [保存して閉じる] をクリックします。

    .

連絡先が保存されたことを確認するために、連絡先とアドレス帳を開きます。

.

.

ヒント: [重複する連絡先が見つかりました] ダイアログ ボックスが表示された場合

Doctor

このダイアログ ボックスが表示されるのは、差出人のプロファイルと同じ情報が含まれた連絡先が、既に連絡先に登録されている場合です。

Duplicated contacts

新しい連絡先を作成するには

[新しい連絡先を追加する] をクリックします。

[新しい連絡先を追加する] をクリックする

次に、[更新] をクリックします。

.

既存の連絡先に関する情報を更新するには

[選択した連絡先の情報を更新する: バックアップ コピーが削除済みアイテム フォルダーに保存されます。] をクリックします。

[選択した連絡先の情報を更新する] をクリックします

更新された連絡先をプレビューできます。

Preview updated contact

次に、[更新] をクリックします。

.

ページの先頭へ

Outlook の前のバージョンの個人用フォルダー ファイルから連絡先をインポートする

個人用フォルダー ファイルとは、Outlook の電子メールやさまざまなアイテムが保存されるファイルのことです。Outlook の前のバージョンの連絡先をエクスポートし、そのデータを Outlook 2007 にインポートできます。

Outlook の前のバージョンの連絡先をエクスポートする方法の詳細については、「連絡先のバックアップ コピーの作成」を参照してください。

  1. [ファイル] メニューの [インポートとエクスポート] を選択します。

    .

  2. [インポート/エクスポート ウィザード] ウィンドウが表示されます。[ほかのアプリケーションまたはファイルからのインポート] を選択し、[次へ] をクリックします。

    .

  3. [個人用フォルダ ファイル (.pst)] を選択し、[次へ] をクリックします。

    .

  4. [参照] をクリックします。

    .

    [個人用フォルダを開く] ダイアログ ボックスが表示されます。個人用アドレス帳を選択し、[開く] をクリックします。

    .

  5. 重複する名前や電子メール アドレスを Outlook 2007 の連絡先でどのように処理するかを選択できます。[重複してもインポートする] を選択します。個人用アドレス帳に登録されていた連絡先が Outlook 2007 の連絡先に追加されます。Outlook 2007 の既存の連絡先は上書きされません。[次へ] をクリックします。

    .

  6. [個人用フォルダのインポート] ウィンドウが表示されます。個人用フォルダー ファイルに保存されているアイテムが [インポートするフォルダーの選択] ボックスに表示されます。

    連絡先をインポートするには、[インポートするフォルダーの選択] ボックスで [連絡先] を選択し、[完了] をクリックします。

    .

ページの先頭へ

Outlook の前のバージョンから個人用アドレス帳をインポートする

個人用アドレス帳とは、Outlook の前のバージョンで電子メール アドレスを保存するために使用されていたアドレス帳のことです。Outlook 2007 では新しい個人用アドレス帳を作成できませんが、個人用アドレス帳を Outlook 2007 の連絡先にインポートできます。

個人用アドレス帳をインポートする方法の詳細については、「個人用アドレス帳を連絡先フォルダに変換する」を参照してください。

ページの先頭へ

Windows Mail または Outlook Express からアドレス帳をインポートする

Windows Mail または Outlook Express からアドレス帳をインポートすることができます。アドレス帳をインポートする方法の詳細については、「Let’s migrate from Windows Mail」(英語) を参照してください。

アドレス帳をエクスポートする方法の詳細については、Windows Mail または Outlook Express のヘルプを参照してください。

次は、「アドレス帳で選択したアドレスに電子メールを送信する」に進んでください。

ページの先頭へ

2 | 次へ >>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×