通話の音声が聞こえない

使用している アプリケーション

Communicator

原因: マイクがコンピューターに正しく接続されていません。

原因: 会話ウインドウのサウンドが消音になっているか、音量が小さすぎます。

原因: Mac OS 設定のサウンドが消音になっているか、音量が小さすぎます。

関連項目

Communicator

原因: マイクがコンピューターに正しく接続されていません。

対処方法:    接続を確認します。

  • 会話で使用されているコンピューターごとに、マイクとコンピューターとの接続を確認します。

    Webcam と一体型のマイクの場合は、Webcam が正しく接続されていることを確認します。

原因: 会話ウインドウのサウンドが消音になっているか、音量が小さすぎます。

対処方法:    会話ウインドウの設定を確認します。

  1. 会話ウインドウで、消音 ( [ミュート] ボタン ) がオフになっていることを確認します。

  2. 会話ウインドウで、音量スライダーの設定が小さすぎないことを確認します。

原因: Mac OS 設定のサウンドが消音になっているか、音量が小さすぎます。

対処方法:    [システム環境設定] の設定を確認します。

  1. アップル メニューの システム環境設定 をクリックします。

  2. ハードウェアサウンド をクリックします。

  3. 入力 タブで、サウンド入力用に正しいデバイスが選択されていることを確認します。

    マイクが動作しているかどうかを確認するには、マイクに向かって話します。入力レベル の表示が動くことを確認します。必要に応じて入力音量を調整します。

  4. 出力 タブで、サウンド出力用に正しいデバイスが選択されていることを確認します。また、音量レベルが小さすぎないこと、および 消音 チェック ボックスがオフであることも確認します。

    注: 詳細については、Mac ヘルプを参照してください。

関連項目

映像通話またはコンピューター通話中に歪みまたはエコーが発生する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×