通知オプションの設定

[通知] タブを使って、状態および会話の通知を設定し、通知に伴って再生される効果音などの Communicator Web Access のイベントを制御します。

[一般的な通知]

[誰かが自分を連絡先リストに追加したら通知する]

だれかの連絡先リストに自分が追加されたことの通知を受け取るようにする場合は、このチェック ボックスをオンにします。

[件名またはメッセージを会話通知に表示する]

通知に件名およびメッセージを表示する場合は、このチェック ボックスをオンにします。通知に送信元の名前のみを表示する場合は、このチェック ボックスをオフにします。

[状態が「応答不可」のとき]

[通知を表示しない]

状態が [応答不可] のとき、通知が表示されないようにする場合は、このオプションをオンにします。

[「チーム」アクセス レベルを付与されたユーザーからの会話受信の通知のみを表示する]

状態が [応答不可] のとき、「チーム」アクセス レベルの連絡先の通知のみが表示されるようにする場合は、このオプションをオンにします。

[すべての通知を表示するが、会話の通知は「チーム」のアクセス レベルの人からの通知のみを表示する]

チーム外部のユーザーとの会話への招待状を除いて、すべての通知が表示されるようにする場合は、このオプションをオンにします。「チーム」アクセス レベルのユーザーからメッセージが送信されている場合にのみ、招待状が表示されます。その他の通知 (自分が他のユーザーの連絡先リストに追加されたという通知など) はすべて、通常表示されなくなります。

[効果音]

[効果音を再生する]

通知を表示するときに効果音を再生する場合は、このチェック ボックスをオンにします。Internet Explorer をブラウザとして使用している場合にのみ、効果音を再生できます。通知が発生するたびに再生される効果音は選択できません。

  • [状態が「取り込み中」のときには音を鳴らさない]

    自分のプレゼンス状態が [取り込み中] に設定されているときに、状態通知の効果音を再生しない場合は、このチェック ボックスをオンにします。自分のプレゼンス状態が [取り込み中] に設定されているときにも、状態通知の効果音を再生するには、このチェック ボックスをオフにします。

  • [状態が「応答不可」のときには音を鳴らさない]

    自分のプレゼンス状態が [応答不可] に設定されているときに、状態通知の効果音を再生しない場合は、このチェック ボックスをオンにします。自分のプレゼンス状態が [応答不可] に設定されているときにも、状態通知の効果音を再生するには、このチェック ボックスをオフにします。

[既存の会話での新しいメッセージ]

これらのオプションは、デスクトップ上で会話ウィンドウがアクティブ ウィンドウでない場合にのみ適用されます。通知が行われたときに会話ウィンドウがアクティブ ウィンドウであった場合、会話ウィンドウに新しいメッセージが表示されるだけです。

[タスク バーの会話ウィンドウ ボタンを点滅させて通知する]

このオプションをオンにすると、既存の会話に新しいメッセージが追加されるたびに、Windows タスク バーの会話ウィンドウ ボタンが点滅します。

[ポップアップ ウィンドウで通知する (Internet Explorer 6.0 以上)]

このオプションをオンにすると、既存の会話に新しいメッセージが追加されるたびに、ポップアップ メッセージが表示されます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×