送信するメッセージのフォントまたはテキストの色の設定

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

送信するすべてのメッセージでフォントとその色、サイズ、太字や斜体などのスタイルを変更できます。 たとえば、メッセージのテキストの色を変更したり、既定のフォントの MS P ゴシック (日本語用) および Arial (英数字用) の代わりに Calibri を使用したりすることができます。

  1. [ファイル]、[オプション]、[メール] の順にクリックします。

  2. [メッセージの作成] で [ひな形およびフォント] をクリックします。

    [Outlook のオプション] ダイアログ ボックスの [ひな形およびフォント]

  3. [ひな形] タブで [新しいメッセージ] の [フォント] をクリックします。

    返信または転送するメッセージのフォントのスタイルを変更する場合は、[返信/転送メッセージ] の下の [フォント] をクリックします。

    [署名とひな形] ダイアログ ボックスの [フォント]

  4. [フォント] タブの [日本語用のフォント] ボックスおよび [英数字用のフォント] ボックスで、使用するフォントをクリックします。

  5. フォントのスタイルとサイズも選択できます。

送信者が使用するフォントが受信者のコンピューターにインストールされていない場合、受信者のメール プログラムによって、使用可能なフォントが代用されます。

フォントのスタイル オプションを既定に戻す

Outlook 2013 と Outlook 2016 で、メール メッセージの作成や転送、またはメッセージへの返信時に使用される既定のフォントは、10 ポイントの MS P ゴシック (日本語用) および Arial (英数字用) です。 フォントを元のフォントに戻す方法は、次のとおりです。

  1. [ファイル]、[オプション]、[メール] の順にクリックします。

  2. [メッセージの作成] で [ひな形およびフォント] をクリックします。

    [Outlook のオプション] ダイアログ ボックスの [ひな形およびフォント]

  3. [ひな形] タブで [新しいメッセージ] の [フォント] をクリックします。

返信または転送するメッセージのフォントのスタイルを元のフォント (MS P ゴシック (日本語用) および Arial (英数字用)) に変更するには、[返信/転送メッセージ] の [フォント] をクリックします。

[署名とひな形] ダイアログ ボックスの [フォント]

  1. [フォント] タブの [日本語用のフォント] ボックスおよび [英数字用のフォント] ボックスの一覧の [+本文のフォント] をクリックします。

  2. [スタイル] で [標準] をクリックします。

  3. [サイズ] で [10] をクリックします。

    [フォント] ダイアログ ボックスの [日本語用フォント]、[英数字用のフォント]、[スタイル]、[サイズ] の各オプション

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

電子メール メッセージの既定のフォントまたはテキストの色を変更する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×