スキップしてメイン コンテンツへ

送信して、連絡先を Vcard (.vcf ファイル) として保存します。

自分または他者の Microsoft Outlook 連絡先情報を vCard (.vcf) 形式で他のユーザーに送信できます。受信者がメッセージで受信した vCard 形式の添付ファイル (.vcf ファイル) を開くと、連絡先フォームが開いて連絡先情報が表示されます。

メッセージ ヘッダーの .vcf 添付ファイル

受信した .vcf ファイルをクリックして保存できます。これにより、ファイルは Outlook 連絡先に直接追加され、すべての情報が保存されます。Outlook 連絡先を .vcf ファイルとして保存すると、たとえば、.vcf ファイルを一括送信のために使用したり、その情報を他のユーザーがダウンロードできるようにしたりする場合にも役立ちます。

vCard の詳細

vCard を使用すると、他の電子メール プログラムで簡単に読み取ることができる形式で連絡先情報を送信できます。vCard は、連絡先情報を共有するためのインターネット標準の .vcf ファイルとして保存されます。vCard を送信すると、メッセージと共に .vcf ファイルが添付ファイルとして送信されます。

vCard を電子メール メッセージに添付する

  1. [新しい電子メール] をクリックします。

  2. [アイテムの添付]、[名刺] の順にクリックします。

    [アイテムの添付] の [名刺]

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 表示されている短い一覧の中に、メッセージに追加したい vCard が見つかったら、それをクリックします。

    • 一覧に表示されない 1 つ以上の vCard を追加する場合、[その他の名刺] をクリックします。[名刺の挿入] ダイアログ ボックスが表示され、連絡先フォルダー内のすべての連絡先が表示されます。連絡先の一覧をスクロールして、Ctrl キーを押したまま、選択する連絡先をクリックして、[OK] をクリックします。

      [フォルダーの場所] の矢印をクリックして一覧から別のフォルダーを選ぶことで、別の連絡先フォルダーを選ぶこともできます。

Outlook では、メッセージの本文に vCard の写真が挿入されます。この写真は、添付ファイルを削除することなくメッセージから削除できます。

VCard の表示内容を示す例を次に示します。

連絡先の vCard の例

連絡先を vCard として保存する

連絡先を vCard として保存すると、大量の連絡先を効率的に格納できます。

  1. 開いている連絡先で、[ファイル] タブ、[名前を付けて保存] の順にクリックします。

  2. [ファイル名] ボックスに名前を入力して、[保存] をクリックします。

vCard または名刺を表示するには、次の操作を行います。

  1. [連絡先] で、[ホーム] タブを選択します。

  2. 一覧から連絡先を選択し、[現在のビュー] で、[名刺] または [カード] をクリックします。

ページの先頭へ

vCard を電子メール メッセージに添付する

  1. [連絡先] で、次のいずれかの操作を実行します。

    • 任意のカード 表示で、連絡先カードをドラッグし、開いているメッセージの本文にドロップします (カード ビューには、[名刺] ビュー、[連絡先カード] ビュー、および [連絡先カード (詳細)] ビューがあります)。

    • 連絡先を右クリックし、ショートカット メニューで [連絡先の全情報を送信] をポイントし、[インターネット メール形式 (vCard)] をクリックします。

      新しいメッセージが開き、[添付] 行に vCard 添付ファイルが表示されます。

  2. メッセージを入力して送信します。

ヒント: .vcf ファイルを送信するもう 1 つの方法として、このファイルを電子メール署名に含めることもできます。この方法では、連絡先情報が目立つように電子名刺として表示されます。詳細については、「電子メール署名に電子名刺を追加する」を参照してください。

VCard の次の例を参照してください。

電子名刺 電子名刺の例

.vcf ファイルを作成する方法については、「電子名刺を作成する」を参照してください。

連絡先を vCard として保存する

連絡先を vCard として保存すると、大量の連絡先を効率的に格納できます。

  1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[名前を付けて保存] をポイントして、[vCard ファイルにエクスポート] をクリックします。

  2. [ファイル名] ボックスに名前を入力して、[保存] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する