送信したメッセージを取り消して置き換える

送信したメールを取り消す、置き換える、もう一度送信する

メール メッセージを送信した後に、考えが変わることがあります。Outlook 2013 では、送信したメールの取り消しや、新しいメッセージへの置き換えができます。または、訂正するためにメールを再送信することもできます。

ビデオの視聴を省略して手順の説明を読みたい場合は、「送信した電子メール メッセージを取り消す、または置き換える」を参照してください。

送信したメールを取り消す、置き換える、もう一度送信する

送信者と受信者の全員が Microsoft Exchange を使用している場合は、送信者がメッセージを取り消す (受信者の受信トレイからの削除を試みる) ことや、メッセージを置き換える (元のメッセージを削除して新しいメッセージで置き換える) ことができます。(2:34)

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

メッセージを取り消せない場合に再送信する

取り消しまたは置き換えに失敗した場合や、確認メッセージそのものが送られてこない場合は、元のメールが削除されていないと考えてよいでしょう。変更を加えて再送信してみてください。その仕組みを説明します。(2:41)

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

重要なポイントを簡単におさらいするには、このコースのまとめを参照してください。

Microsoft Office トレーニングでは他にも各種のコースを用意しています。

関連項目

送信した電子メール メッセージを取り消す、または置き換える

Outlook 2013 のビデオとチュートリアル

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×