追加クエリを実行するときによくあるエラー

追加クエリを実行するときによくあるエラー

Access デスクトップ データベースで追加クエリを実行したときに、"Microsoft Access 追加クエリですべてのレコードを追加できません” というエラー メッセージが表示されることがあります。

このエラー メッセージは、次のいずれかの理由で発生する可能性があります。

型変換エラー    ある型のデータを異なる型のフィールドに追加しようとした可能性があります。たとえば、文字列をデータ型が "数値" に設定されているフィールドに追加するとエラーが発生します。追加先テーブルのフィールドのデータ型を確認し、それぞれ適切な型のデータを追加しようとしていることを確認してください。

キー違反    ID フィールドなどのテーブルの主キーの一部である 1 つ以上のフィールドにデータを追加しようとした可能性があります。追加先テーブルのデザインを参照し、[重複なし] プロパティが [はい] に設定された主キー (またはインデックス) がないことを確認してください。次に、追加しようとしているデータが、追加先テーブルの規則に違反していないことを確認してくたさい。

ロック違反    追加先テーブルがデザイン ビューまたはネットワーク上の別のユーザーによって開かれている場合、レコードがロックされ、クエリでのレコードの追加が防止されます。すべてのユーザーがデータベースを閉じていることを確認してください。

入力規則違反    追加先テーブルのデザインを参照し、どのような入力規則があるかを確認してください。たとえば、必須のフィールドがあり、クエリでそのフィールドのデータが提供されない場合、エラーが発生します。また、追加先テーブルに、[空文字列の許可] プロパティが [いいえ] に設定された文字列フィールドがあるかどうかを確認してください。そのようなフィールドにクエリで文字が追加されない場合、エラーが発生します。その他の入力規則違反が問題の原因になることもあります。たとえば、"数量" フィールドに次の入力規則があるとします。

>=10

この場合、数量が 10 未満のレコードを追加することはできません。

追加クエリの作成の詳細については、「追加クエリを使ってレコードをテーブルに追加する」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×