追加または Mac の Office で塗りつぶしの色を変更します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックには、一部の言語には当てはまらない内容が含まれています。

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Excel

Word

必要に応じて、次の操作を行います。

塗りつぶしの色を追加または変更する

  1. 変更するオブジェクトをクリックします。

  2. [図形の書式設定] タブの [図形の塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、使用する色をクリックします。

グラデーション、パターン、テクスチャを塗りつぶしの色として適用する

  1. 変更するオブジェクトをクリックします。

  2. [図形の書式設定] タブの図形の塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、次のいずれかの操作します。

    目的

    操作

    塗りつぶしとして別の単色を使用する.

    その他の色] をクリックし、目的の色をクリックします。

    グラデーションを変更する

    [グラデーション] をクリックし、目的のオプションをクリックします。

    テクスチャまたはパターンを変更します。

    テクスチャ] をクリックし、[テクスチャまたはパターンを] をクリックします。

    図を塗りつぶしとして使用する

    画像] をクリックして、画像を見つけて、[挿入] をクリックします。

塗りつぶしの色を除去する

  1. 変更するオブジェクトをクリックします。

  2. 図形の塗りつぶし] の横の矢印をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックします。

イメージの色に一致させる

画像の任意の色を選択し、同じドキュメント内の別のオブジェクトに適用できます。たとえば、写真から色を選択し、矢印などの図形に適用することができます。

  1. 色を適用するオブジェクトを選びます。

  2. [図形の書式設定] タブの [図形の塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、[その他の色] をクリックします。

  3. [色] ダイアログ ボックスの下の隅の [スポイト] をクリックします。

  4. 画像、色を別のオブジェクトに適用する] をクリックします。

関連項目

オブジェクトまたは文字列間で書式をコピーする

スタイルおよび効果をオブジェクトに適用する、またはオブジェクトから削除する

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

SmartArt グラフィックの書式を設定する

PowerPoint

必要に応じて、次の操作を行います。

塗りつぶしの色を追加または変更する

  1. 変更するオブジェクトをクリックします。

  2. [図形の書式設定] タブの [塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、使用する色をクリックします。

グラデーション、パターン、テクスチャを塗りつぶしの色として適用する

  1. 変更するオブジェクトをクリックします。

  2. [図形の書式設定] タブの [塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、次のいずれかの操作します。

    目的

    操作

    塗りつぶしとして別の単色を使用する.

    その他の色] をクリックし、目的の色をクリックします。

    グラデーションを変更する

    [グラデーション] をクリックし、目的のオプションをクリックします。

    テクスチャまたはパターンを変更します。

    テクスチャ] をクリックし、[テクスチャまたはパターンを] をクリックします。

    図を塗りつぶしとして使用する

    画像] をクリックして、画像を見つけて、[挿入] をクリックします。

塗りつぶしの色を除去する

  1. 変更するオブジェクトをクリックします。

  2. 図形の塗りつぶし] の横の矢印をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックします。

イメージの色に一致させる

イメージ内の任意の色を選んで、オブジェクトに適用することができます。 たとえば、写真の中の色を選んで、矢印などの図形に適用できます。

  1. 色を適用するオブジェクトを選びます。

  2. [ホーム] タブの [書式設定] で [塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、[その他の色] をクリックします。

  3. [色] ダイアログ ボックスの下の隅の [スポイト] をクリックします。

  4. 画像、色を別のオブジェクトに適用する] をクリックします。

関連項目

オブジェクトまたは文字列間で書式をコピーする

スタイルおよび効果をオブジェクトに適用する、またはオブジェクトから削除する

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

SmartArt グラフィックの書式を設定する

Excel

次の操作を行います。

塗りつぶしの色を追加または変更する

  1. 変更するオブジェクトをクリックします。

  2. [図形の書式設定] タブの [塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、使用する色をクリックします。

ヒント: 塗りつぶしの色をワークシート タブに追加するには、Ctrl キーを押しながらタブをクリックします。 [シート見出しの色] をクリックし、目的の色をクリックします。

グラデーション、パターン、テクスチャを塗りつぶしの色として適用する

  1. 変更するオブジェクトをクリックします。

  2. [図形の書式設定] タブの [塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、次のいずれかの操作します。

    目的

    操作

    塗りつぶしとして別の単色を使用する.

    その他の色] をクリックし、目的の色をクリックします。

    グラデーションを変更する

    [グラデーション] をクリックし、目的のオプションをクリックします。

    テクスチャまたはパターンを変更します。

    テクスチャ] をクリックし、[テクスチャまたはパターンを] をクリックします。

    図を塗りつぶしとして使用する

    画像] をクリックして、画像を見つけて、[挿入] をクリックします。

塗りつぶしの色を除去する

  1. 変更するオブジェクトをクリックします。

  2. 図形の塗りつぶし] の横の矢印をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックします。

イメージの色に一致させる

イメージ内の任意の色を選んで、オブジェクトに適用することができます。 たとえば、写真の中の色を選んで、矢印などの図形に適用できます。

  1. 色を適用するオブジェクトを選びます。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で [塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、[その他の色] をクリックします。

  3. [色] ダイアログ ボックスの下の隅の [スポイト] をクリックします。

  4. 画像、色を別のオブジェクトに適用する] をクリックします。

関連項目

オブジェクトまたは文字列間で書式をコピーする

スタイルおよび効果をオブジェクトに適用する、またはオブジェクトから削除する

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

SmartArt グラフィックの書式を設定する

Office プログラム別の設定方法

Word

PowerPoint

Excel

Word

必要に応じて、次の操作を行います。

塗りつぶしの色を追加または変更する

  1. 変更するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で [塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

グラデーション、パターン、テクスチャを塗りつぶしの色として適用する

  1. 変更するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で、[塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、[塗りつぶし効果] をクリックします。

  3. 次の操作を行います。

目的

操作

単色を塗りつぶしとして使用する

[塗りつぶし] タブをクリックし、目的の色をクリックします。

グラデーションを変更する

[グラデーション] タブをクリックし、目的のオプションをクリックします。

テクスチャを変更する

[図またはテクスチャ] タブをクリックし、使用するテクスチャをクリックします。

パターンを変更する

[パターン] タブをクリックし、目的のオプションをクリックします。

図を塗りつぶしとして使用する

[図またはテクスチャ] タブをクリックし、[図の選択] をクリックして、使用する図を選びます。

塗りつぶしの色を除去する

  1. 変更するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [図形のスタイル] で、[塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックします。

イメージの色に一致させる

イメージ内の任意の色を選んで、オブジェクトに適用することができます。 たとえば、写真の中の色を選んで、矢印などの図形に適用できます。

  1. 色を適用するオブジェクトを選びます。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で、[塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、[その他の色] をクリックします。

    [その他の色] コマンド

  3. [] ダイアログ ボックの左上で、ツールバーのすぐ下にある虫眼鏡アイコンをクリックします。

    [色] ダイアログ ボックス

  4. イメージ内で、オブジェクトに適用する色をクリックします。

関連項目

オブジェクトまたは文字列間で書式をコピーする

スタイルおよび効果をオブジェクトに適用する、またはオブジェクトから削除する

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

SmartArt グラフィックの書式を設定する

PowerPoint

必要に応じて、次の操作を行います。

塗りつぶしの色を追加または変更する

  1. 変更するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で [塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

グラデーション、パターン、テクスチャを塗りつぶしの色として適用する

  1. 変更するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で、[塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、[塗りつぶし効果] をクリックします。

  3. 次の操作を行います。

目的

操作

単色を塗りつぶしとして使用する

[塗りつぶし] タブをクリックし、目的の色をクリックします。

グラデーションを変更する

[グラデーション] タブをクリックし、目的のオプションをクリックします。

図を塗りつぶしとして使用する

[図またはテクスチャ] タブをクリックし、[図の選択] をクリックして、使用する図を選びます。

テクスチャを変更する

[図またはテクスチャ] タブをクリックし、使用するテクスチャをクリックします。

パターンを変更する

[パターン] タブをクリックし、目的のオプションをクリックします。

塗りつぶしの色を除去する

  1. 変更するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [図形のスタイル] で、[塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックします。

イメージの色に一致させる

イメージ内の任意の色を選んで、オブジェクトに適用することができます。 たとえば、写真の中の色を選んで、矢印などの図形に適用できます。

  1. 色を適用するオブジェクトを選びます。

  2. [ホーム] タブの [書式] で、[塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、[その他の色] をクリックします。

    [その他の色] コマンド

  3. [] ダイアログ ボックの左上で、ツールバーのすぐ下にある虫眼鏡アイコンをクリックします。

    [色] ダイアログ ボックス

  4. イメージ内で、オブジェクトに適用する色をクリックします。

関連項目

オブジェクトまたは文字列間で書式をコピーする

スタイルおよび効果をオブジェクトに適用する、またはオブジェクトから削除する

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

SmartArt グラフィックの書式を設定する

Excel

次の操作を行います。

塗りつぶしの色を追加または変更する

  1. 変更するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で [塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

    ヒント: 塗りつぶしの色をワークシート タブに追加するには、Ctrl キーを押しながらタブをクリックします。 [シート見出しの色] をクリックし、目的の色をクリックします。

グラデーション、パターン、テクスチャを塗りつぶしの色として適用する

  1. 変更するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で、[塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、[塗りつぶし効果] をクリックします。

  3. 次の操作を行います。

目的

操作

単色を塗りつぶしとして使用する

[塗りつぶし] タブをクリックし、目的の色をクリックします。

グラデーションを変更する

[グラデーション] タブをクリックし、目的のオプションをクリックします。

図を塗りつぶしとして使用する

[図またはテクスチャ] タブをクリックし、[図の選択] をクリックして、使用する図を選びます。

テクスチャを変更する

[図またはテクスチャ] タブをクリックし、使用するテクスチャをクリックします。

パターンを変更する

[パターン] タブをクリックし、目的のオプションをクリックします。

塗りつぶしの色を除去する

  1. 変更するオブジェクトをクリックし、[書式] タブをクリックします。

  2. [図形のスタイル] で、[塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、[塗りつぶしなし] をクリックします。

イメージの色に一致させる

イメージ内の任意の色を選んで、オブジェクトに適用することができます。 たとえば、写真の中の色を選んで、矢印などの図形に適用できます。

  1. 色を適用するオブジェクトを選びます。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で、[塗りつぶし[塗りつぶしの色] ボタン の横にある矢印をクリックし、[その他の色] をクリックします。

    [その他の色] コマンド

  3. [] ダイアログ ボックの左上で、ツールバーのすぐ下にある虫眼鏡アイコンをクリックします。

    [色] ダイアログ ボックス

  4. イメージ内で、オブジェクトに適用する色をクリックします。

関連項目

オブジェクトまたは文字列間で書式をコピーする

スタイルおよび効果をオブジェクトに適用する、またはオブジェクトから削除する

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

SmartArt グラフィックの書式を設定する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×