追加またはユーザーのメール エイリアスを削除します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Office 365 管理者の場合は、メール エイリアスを作成して、ユーザーのアカウントに追加のメール アドレスを追加できます。たとえば、お客様にご質問がある場合、メールで送信できる sally@contoso.com より本格的な次に表示されるのではなく info@contoso.com します。エイリアスとして、このメール アドレスを使用しているユーザーの受信トレイで直接、メールが表示されます。[メールに返信する場合ただし、ユーザーのプライマリ メール アドレスと返信がされます。

ユーザーのサインインに同じメール アドレスが使用されます。

注: Sally@contoso.com の代わりに電子メール アドレス info@contoso.com を使用して返信できる場合は、ことをお勧めする共有メールボックスを作成します。

ユーザーにメール エイリアスを追加する

Office 365 でこれを行うには、管理者権限が必要です。

  1. Office 365 管理センターでOffice 365管理者アカウントでサインインします。

    サインインします (Office 365 管理者アカウントを使用)。

    21Vianet が運営する Office 365 にサインインする

  2. [ユーザー] を選びます。

  3. [アクティブなユーザー] ページで、ユーザーを選びます。

  4. 次にユーザー名メールで送信する/、[編集] を選びます。

    重要: このユーザーを作成しただけ、またはこのユーザーにライセンスを付与しただけの場合は、ユーザーのメールが完全にプロビジョニングされるまで、メール エイリアスを追加することはできません。最大で 30 分かかる場合があります。

  5. [メール アドレスの編集] ページで、[エイリアス] のテキスト ボックスに新しいメール エイリアスの最初の部分を入力します。独自のドメインを Office 365 に追加した場合は、ドロップダウン リストを使って新しいメール エイリアスにそのドメインを選ぶことができます。[追加] を選びます。

    注:  メール エイリアスは、ドロップダウン リストにあるドメインで終了する必要があります。別のドメイン名を一覧に追加するには、「Office 365 にドメインを追加する」を参照してください。

  6. 完了したら、[保存] を選びます。

  7. 24 時間を行ってOffice 365全体に新しいエイリアスを待ちます。

    ユーザーは、プライマリ アドレスとエイリアスを持ちます。Sally@contoso.com と info@contoso.com に送信されたすべてのメール Sally の受信トレイに移動します。

  8. ユーザーが返信する場合、差出人アドレスはそのユーザーのプライマリ メール エイリアスになります。たとえば、メッセージが Sales@Contoso.com に送信され、Ina の受信トレイに届いたとしましょう。Ina がメッセージに返信する場合、Sales@Contoso.com ではなく、Ina のプライマリ メール アドレスが送信者として表示されます。

ユーザーからのエイリアスを削除します。

Office 365 でこれを行うには、管理者権限が必要です。

  1. Office 365 の管理者アカウントでサインインします。

    サインインします (Office 365 管理者アカウントを使用)。

    21Vianet が運営する Office 365 にサインインする

  2. [ユーザー] を選びます。

  3. [アクティブなユーザー] ページで、ユーザーを選びます。

  4. 次にユーザー名メールで送信する/、[編集] を選びます。

  5. [削除] アイコンを選択してエイリアスを削除して、[保存して閉じる] を選びます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×