追加、編集、最小化、または [クラシック] ページで Web パーツを削除します。

追加、編集、最小化、または [クラシック] ページで Web パーツを削除します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

SharePoint サイト上のページをカスタマイズするには、Web パーツを追加または変更します。Web パーツを使用すると、コードを記述しなくても、ドキュメント ライブラリやグラフをページに表示するなど、ページにさまざまな機能を追加できます。

注: SharePoint Online を使う場合の現在のページに web パーツを使用するを参照してください。

Web パーツをページに追加する

ページを編集するには、最低でも、サイトの既定の "<サイト名> のメンバー" という SharePoint グループに参加することによって得られる権限が必要です。

  1. 編集対象の Web パーツがあるページに移動します。上部に [ページ] タブが表示されている場合、[ページ] をクリックし、[編集] をクリックします。ページの右上にある [編集] コマンドをクリックしてもかまいません。 編集

    [ページ] タブも [編集] コマンドも表示されていない場合は、[設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックし、[ページの編集] をクリックします。

    注: [編集] が無効になっている場合、ページを編集する権限がない可能性があります。管理者にお問い合わせください。

  2. Web パーツを追加するページをクリックし、[挿入] タブをクリックして、[Web パーツ] をクリックします。

    web パーツを挿入する

  3. [カテゴリ] で、カテゴリ ([アプリ] など) をクリックし、ページに追加する Web パーツ ([サイトのリソース ファイル] など) をクリックして、[追加] をクリックします。Web パーツを選ぶと、その Web パーツに関する情報が [パーツについて] に表示されます。

    web パーツのカテゴリ

  4. ページの編集が完了したら、[テキストの書式設定] タブの [保存] をクリックします。

ページにおいて既定で最小化されるように Web パーツを構成できます。ページが煩雑な場合などにこれを行います。ページを読むときにユーザーは Web パーツを元に戻すことができます。ページを閉じて開きなおすと、Web パーツは再び最小化されます。

  1. 編集対象の Web パーツがあるページに移動します。上部に [ページ] タブが表示されている場合、[ページ] をクリックし、[編集] をクリックします。ページの右上にある [編集] コマンドをクリックしてもかまいません。 編集

    [ページ] タブも [編集] コマンドも表示されていない場合は、[設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックし、[ページの編集] をクリックします。

  2. ページ上で [Web パーツ] をポイントし、Web パーツの境界ボックスの右上隅にある下向き矢印 Web パーツの編集の下向き矢印 をクリックし、[最小化] をクリックします。同じ方法で一覧またはライブラリを復元します。

    最小化が強調表示された Web パーツ メニュー

  3. ページの編集が完了したら、[テキストの書式設定] タブの [保存] をクリックします。

    次の画像は、[サイト フィード] Web パーツが最小化されているページの例です。

    最小化された web パーツ

  1. 編集対象の Web パーツがあるページに移動します。上部に [ページ] タブが表示されている場合、[ページ] をクリックし、[編集] をクリックします。ページの右上にある [編集] コマンドをクリックしてもかまいません。 編集

    [ページ] タブも [編集] コマンドも表示されていない場合は、[設定] Office 365 の [設定] ボタン をクリックし、[ページの編集] をクリックします。

  2. ページ上で [Web パーツ] をポイントし、Web パーツの境界ボックスの右上隅にある下向き矢印 Web パーツの編集の下向き矢印 をクリックし、[Web パーツの編集] をクリックします。

    強調表示された Web パーツ編集メニュー
  3. 画面の右側に、Web パーツの編集バーが表示されます。ここでは、ビュー、外観、レイアウト、およびその他の多くのプロパティを変更できます。ページのずっと下の方にある Web パーツを編集する場合は、上にスクロールして Web パーツの編集バーを表示することが必要な場合があります。

注: この手順では、Web パーツはサイトからは削除されません。ページから削除されるだけです。

  1. ページから、[編集] を探してクリックします。

  2. ページから削除する Web パーツをポイントし、下向き矢印をクリックして、[削除] をクリックします。

    web パーツの削除

  3. ページの編集が完了したら、[テキストの書式設定] タブの [保存] をクリックします。

SharePoint の開発者であって、独自の Web パーツを作成する場合は、これらのリンクをチェックアウトします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×