迷惑メール フォルダーに移動されたメール メッセージを確認する

迷惑メール フィルターに設定した保護レベルによっては、迷惑メールではないメッセージが迷惑メール フォルダーに移動される場合があります。迷惑メールではないメッセージを見逃すことがないように、迷惑メール フォルダーのメッセージを定期的に確認する必要があります。

  1. [メール] のナビゲーション ウィンドウで、[迷惑メール] フォルダーをクリックします。

    ナビゲーション ウィンドウで選択されている迷惑メール フォルダー

    ヒント: 不快感を与える可能性があるメッセージを表示しないようにするには、[迷惑メール] フォルダーの閲覧ウィンドウをオフにします。[表示] タブの [レイアウト] グループで [閲覧ウィンドウ] をクリックし、[オフ] をクリックします。この場合、他のメール フォルダーの閲覧ウィンドウはオフになりません。

  2. 迷惑メールとしてマークされないようにするメッセージをクリックして、[ホーム] タブの [削除] グループで [迷惑メール] をクリックし、[迷惑メールではない] をクリックします。

    迷惑メールではないメールとしてマークしたメッセージは、以前に格納されていたフォルダー (通常は [受信トレイ]) に移動されます。送信者またはメーリング リスト名を [差出人セーフ リスト] または [宛先セーフ リスト] に追加するかどうかを確認するメッセージが表示される場合があります。

  3. [迷惑メール] フォルダー内のすべてのメッセージをすばやく削除し、[削除済みアイテム] フォルダーに移動するには、[フォルダー一覧] で、[迷惑メール] フォルダーを右クリックし、[フォルダーを空にする] をクリックします。

    メッセージを完全に削除するには、Shift キーを押しながら [フォルダーを空にする] をクリックします。

    注記: 

    • [迷惑メール] フォルダーに入れられたメッセージはすべてテキスト形式に変換され、メッセージに含まれるすべてのリンクが無効になります。[迷惑メール] フォルダーからメッセージを取り出すときのメッセージの処理は、迷惑メール フィルターによってメッセージが次のように分類されたかどうかによって異なります。

      • 迷惑メールだが疑わしくはないメールとして分類された場合     [迷惑メール] フォルダーからメッセージを取り出すと、元のメッセージ形式が復元され、すべてのリンクが有効になります。

      • 疑わしいメールとして分類された場合   迷惑メール フォルダーからメッセージを取り出すと、元のメッセージ形式は復元されますが、既定ではすべてのリンクは無効のままです。

    • 迷惑メールではないメールとしてマークできるのは、一度に 1 つのメッセージだけです。これは、望ましくないメッセージが誤って復元されるのを防ぐためです。

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×