迷惑メール フィルターの一覧に電子メール アドレスをインポートする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

迷惑メールフィルターで受信メールメッセージを評価するために使用するメールアドレスの既存のリストがある場合は、それらのリストを Microsoft Outlook 2010 にインポートできます。

注: 一覧は 1 行に 1 エントリずつ記載されたテキスト (.txt) ファイルである必要があります。

  1. [メール] の [ホーム] タブの [削除] で [迷惑メール] をクリックし、[迷惑メールのオプション] をクリックします。

  2. [差出人セーフ リスト]、[宛先セーフ リスト]、または [受信拒否リスト] タブで、[ファイルからインポート] をクリックします。

  3. [ファイルの場所] ボックスの一覧で、インポートするテキスト ファイルを選択し、[開く] をクリックします。

    インポートする各ファイルについて、上記の手順を繰り返します。

以前のバージョンの outlook でルールまたはフィルターを使用して、迷惑メールの移動、削除、または色分けを行った場合、または迷惑メール送信者リストをカスタマイズまたは例外にした場合は、この記事の手順を使用して、これらの変更を outlook にインポートできます。ファイル名は次のとおりです。

  • Adult Content Senders.txt

  • Junk Senders.txt

  • Exception List.txt

これらのファイルの格納場所は次のとおりです。

  • Windows 7 の場合   

    C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Microsoft\Outlook

  • Windows Vista の場合   

    C:\Users\ユーザー名\AppData\Microsoft\Outlook

  • Windows XP    

    C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Outlook

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×