迷惑メールを受信拒否リストと差出人セーフ リストで管理する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

スパムを自動的に迷惑メール フォルダーに移動するには、受信拒否リストを使います。メールが迷惑メールとして認識されないようにするには、差出人を差出人セーフ リストに追加します。

信頼できる送信者がブロックされるのを防ぐ

信頼できるメール アドレスとドメイン名を信頼できる差出人のリストに追加すると、Outlook で、これらの差出人からのメッセージが迷惑メールとして扱われなくなります。メーリング リストや配布リストに参加している場合は、これらの受信者の名前を、信頼できる宛先のリストに追加できます。

  • 信頼できる差出人のリストにユーザーを追加するには、差出人からのメッセージをクリックし、[ホーム] をクリックします。[削除] で [迷惑メール] をクリックし、[受信拒否しない] をクリックします。

  • 信頼できる宛先のリストに電子メール アドレスまたはドメインを追加するには、差出人からのメッセージをクリックし、[ホーム] をクリックします。[削除] で [迷惑メール] をクリックし、[このグループまたはメーリング リストを拒否しない] をクリックします。

その差出人からのメッセージがない場合でも、次の手順に従って、メール アドレスまたはドメインをこれらのリストに手動で追加できます。

  1. [ホーム] をクリックします。

  2. [削除] で [迷惑メール] をクリックします。次に、[迷惑メールのオプション] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 安全な差出人を追加するには、[信頼できる差出人のリスト] タブの [追加] をクリックします。

    • 安全な受信者を追加するには、[信頼できる宛先のリスト] タブの [追加] をクリックします。

      [アドレスまたはドメインの追加] ダイアログ ボックス

  4. [リストに追加するメール アドレスまたはインターネット ドメイン名を入力します] ボックスに、追加する名前またはアドレスを入力します。たとえば、以下を追加できます。

    • 特定のメール アドレス (例: someone@example.com)

    • インターネット ドメイン (例: @example.com、example.com)

  5. [OK] をクリックし、追加する項目ごとにこの手順を繰り返します。

    • すべての連絡先を安全な差出人と見なす場合は、[信頼できる差出人のリスト] タブの [連絡先からの電子メールも信頼する] チェック ボックスをオンにします。

    • メッセージをやり取りしている相手が連絡先に含まれていないことがあります。このようなユーザーを安全な差出人と見なす場合は、[電子メールの送信先を自動的に [信頼できる差出人のリスト] に追加する] チェック ボックスをオンにします。

    • 安全な名前とアドレスのリストが既にある場合は、この情報を Outlook に移行できます。[ファイルからインポート] をクリックし、目的のリストのファイルを参照します。現在のリストを使用してファイルを作成するには、[ファイルにエクスポート] をクリックし、新しいファイルの保存場所を指定します。

    • いずれかのリストの名前を変更するには、変更する名前をクリックし、[編集] をクリックします。名前を削除するには、目的の名前をクリックし、[削除] をクリックします。

    • Microsoft Exchange アカウントを使用している場合、組織のアドレス帳 (グローバル アドレス一覧) 内のすべての名前および電子メール アドレスは、自動的に安全であると見なされます。

特定の人からのメッセージをブロックする

受信拒否リストにある電子メール アドレスまたはドメイン名からのメッセージは、常に迷惑メールとして扱われます。Outlook では、受信拒否リストの差出人から送信されたメッセージは、メッセージの内容に関係なく、[迷惑メール] フォルダーに移動します。

注: Outlook 迷惑メール フィルターは、迷惑メールの配信を停止するのではなく、迷惑メールの疑いがあるメッセージを [迷惑メール] フォルダーに移動します。保護レベルを変更することによって、またはより厳しいサード パーティ製ソリューションを使用することによって、迷惑メール フィルターの選別基準を変更できます。

受信拒否リストにユーザーを追加するには、差出人からのメッセージをクリックし、[ホーム] をクリックします。[削除] で [迷惑メール] をクリックし、[受信拒否リスト] をクリックします。

その差出人からのメッセージがない場合でも、次の手順に従って、メール アドレスを受信拒否リストに手動で追加できます。

  1. [ホーム] をクリックします。

  2. [削除] で [迷惑メール] をクリックします。次に、[迷惑メールのオプション] をクリックします。

  3. [受信拒否リスト] タブの [追加] をクリックします。

    [アドレスまたはドメインの追加] ダイアログ ボックス

  4. [リストに追加するメール アドレスまたはインターネット ドメイン名を入力します] ボックスに、追加する名前またはアドレスを入力します。たとえば、以下を追加できます。

    • 特定のメール アドレス (例: someone@example.com)

    • インターネット ドメイン (例: @example.com、example.com)

  5. [OK] をクリックし、追加する項目ごとにこの手順を繰り返します。

    注記: 

    • 安全な名前とアドレスのリストが既にある場合は、この情報を Outlook に移行できます。[ファイルからインポート] をクリックし、目的のリストのファイルを参照します。現在のリストを使用してファイルを作成するには、[ファイルにエクスポート] をクリックし、新しいファイルの保存場所を指定します。

    • リスト内の名前を変更するには、変更する名前をクリックし、[編集] をクリックします。名前を削除するには、目的の名前をクリックし、[削除] をクリックします。

    • Microsoft Exchange アカウントを使用している場合、組織のアドレス帳 (グローバル アドレス一覧) 内のすべての名前および電子メール アドレスは、自動的に安全であると見なされるので、受信拒否リストには追加できません。

迷惑メール フィルターは、すべてを正確に判別できるわけではなく、

正規のメールが迷惑メール フォルダーに

移動されてしまうこともあります。

受信トレイのこのメールは、迷惑メールです。

bounce@fabrikam.com というアドレスから送られてきています。

今後、このアドレスからのメールを自動的に迷惑メール フォルダーに移動するには、

[受信拒否リスト] に追加します。

[ホーム]、

[迷惑メール]、

[受信拒否リスト] という順にクリックします。

受信拒否リストへのアドレスの追加に対する確認メッセージが表示されたら、

[OK] をクリックして、

メールが迷惑メール フォルダーに入っていることを確認します。

このアドレスが受信拒否リストに登録されていることを確認するには、

[ホーム]、

[迷惑メール]、

[迷惑メールのオプション]、

[受信拒否リスト] タブという順にクリックします。

ここで確認できます。

fabrikam.com からのすべてのメールをブロックしたい場合は、

[編集] をクリックして、

@ から左側のテキストをすべて選んで、Delete キーを押します。

[OK] をクリックし、

もう一度 [OK] をクリックします。

各メールの上部にある情報バーには、

迷惑メールと判別された理由が表示されます。

これは、Microsoft Exchange Server のメール アカウントなので、

迷惑メール フォルダーのメールは、メール管理者が設定を変更していない限り、

受信日から 30 日後に削除されます。

Exchange Server のアカウントかどうかわからない場合は、[ファイル]、

[アカウントの設定]、[アカウントの設定] という順にクリックします。

[電子メール] タブの

[種類] という列に、各エントリのアカウントの種類が表示されます。

Microsoft Exchange Server のアカウントは、

[Microsoft Exchange] と表示されます。

Exchange ActiveSync アカウントは、

Exchange Server のアカウントではないので注意してください。

Exchange のアカウントと Exchange Server 以外のアカウントのどちらでも、

[迷惑メールのオプション] で有効にしていない限り、

迷惑メール フォルダーにあるメールについては、

リンクなどの機能が無効になります。

[迷惑メールのオプション] については、ビデオ 1

「迷惑メールを制御する」を参照してください。

差出人を信頼できるメールの場合は、受信トレイに移動して、

リンクをクリックします。

迷惑メール フィルターの効果を向上させるために、

Outlook 向けの Microsoft の迷惑メール報告用アドインを使って、

迷惑メールを直接 Microsoft に報告できます。

このアドインの詳細とダウンロード方法については、

このコースの最後にあるコースのまとめのリンクを参照してください。

正規のメールが誤って入っていないかどうかを確認して、

迷惑メールを削除するためにも、

迷惑メール フォルダーを定期的にチェックしてください。

このメールは、友人の丸山さんからなので、迷惑メールではありません。

受信トレイに移して、今後、彼女からのメールが迷惑メールに分類されないようにするため、

彼女のアドレスを「信頼できる差出人のリスト」に追加します。

メールをクリックして、[ホーム]、[迷惑メール]、

[迷惑メールではないメール] という順にクリックします。

このメールが受信トレイに戻されることを示すメッセージが表示されます。

[daichim@treyresearch.com からの電子メールを常に信頼する]

チェック ボックスがオンになっているので、

彼女からのメールは、今後、迷惑メールに分類されません。

[OK] をクリックして、

メールが受信トレイに移動したのを確認します。

彼女のアドレスが「信頼できる差出人のリスト」に登録されているのを確認するには、[迷惑メール]、

[迷惑メールのオプション]、

[信頼できる差出人のリスト] タブの順にクリックします。

ここで確認できます。

自分のメール アドレスを Outlook の連絡先に登録していることは

よくありますが、

そのような場合は、

[連絡先からの電子メールも信頼する] のチェックをオフにすることをお勧めします。

迷惑メールは、自分が送信したように送信されてくることがあります。

このオプションをオフにしておけば、

Outlook で自動的に安全なメールとして判別されることはありません。

Microsoft Exchange Server アカウントを使っている場合、

グローバル アドレス一覧、または GAL と呼ばれる、

組織内で共有しているアドレス帳のすべての名前とアドレスは、

安全であると自動的に認識されます。

さて、Outlook での迷惑メールの管理方法について、理解が深まったことと思いますが、

もちろん、機能はこれだけではありません。

このコースの最後にあるコースのまとめを確認し、

ぜひ Outlook 2013 を実際に使ってみてください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×