迷惑メールとして識別された電子メール メッセージを確認する

迷惑メールとして識別された電子メール メッセージを確認する

Outlook 2013 または Outlook 2016 の迷惑メール フィルターに設定した保護レベルによっては、一部の正当な電子メール メッセージが [迷惑メール] フォルダーに移動される場合があります。必要なメッセージを見逃すことがないように、[迷惑メール] フォルダーのメッセージは定期的に確認する必要があります。

  1. [メール] フォルダー ウィンドウ で、[迷惑メール] フォルダーをクリックします。

    ヒント: 好ましくない可能性のあるメッセージを意図しないで表示することがないようにするには、[迷惑メール] フォルダーの 閲覧ウィンドウ をオフにすることができます。[表示] タブで [閲覧ウィンドウ] をクリックし、[オフ] をクリックします。この操作で、他のメール フォルダーの閲覧ウィンドウはオフになりません。

  2. 迷惑メールとしてマークされないようにするメッセージをクリックします。

  3. [ホーム] タブで、[迷惑メール] をクリックし、[迷惑メールではないメール] をクリックします。

    ヒント: 迷惑メールとしてマークされていないメッセージは、それが以前置かれていたフォルダーに移動されます。通常、[受信トレイ] です。[信頼できる差出人のリスト] または [信頼できる宛先のリスト] に、送信者またはメーリング リスト名を追加するかどうかを選択するように求められる場合があります。

  4. [迷惑メール] フォルダー内のすべてのメッセージをすばやく削除し、[削除済みアイテム] フォルダーに移動するには、[フォルダー一覧] で、[迷惑メール] フォルダーを右クリックし、[フォルダーを空にする] をクリックします。

    注: 

    • [迷惑メール] フォルダーに入れられるメッセージはすべてテキスト形式に変換され、メッセージに含まれていたリンクはすべて無効になります。[迷惑メール] フォルダーの外にメッセージを移動した場合、迷惑メール フィルターでもそのメッセージが疑わしいメッセージとして分類されていたかどうかによって、メッセージの処理方法は異なります。

      • 迷惑メールとして分類されているが、疑わしいメッセージとして分類されていない場合   : [迷惑メール] フォルダーの外にメッセージを移動すると、元のメッセージ形式が復元され、すべてのリンクが有効になります。

      • 疑わしいメッセージとして分類されている場合   : [迷惑メール] フォルダーの外にメッセージを移動すると、元のメッセージ形式は復元されますが、リンクはいずれも無効のままです。

    • 迷惑メールではないメールとして一度にマークすることができるメッセージは 1 つだけです。これにより、不要なメッセージが誤って復元されるのを防ぐことができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×