返信メッセージや転送メッセージで表示される元のメッセージを変更する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

電子メール メッセージの返信または転送を行うときは、元のメッセージは新しいメッセージの下に含まれます。

元のメッセージを含めないようにしたり、添付ファイルとして含めたり、インデントや縦線のインデント記号を元のメッセージに付けて表示することができます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [メール] をクリックします。

  4. [返信/転送] で、[メッセージに返信するとき] または [メッセージを転送するとき] に対して次の操作を行います。

状況

クリックするオプション

元のメッセージを残す

[元のメッセージを残す] (既定)

元のメッセージにインデントを設定する

[元のメッセージを残す]

元のメッセージの行頭にインデント記号を挿入する

[元のメッセージの行頭にインデント記号を挿入する]

元のメッセージを添付する

[元のメッセージを添付する]

元のメッセージを残さない

[元のメッセージを残さない]

注: このオプションは、メッセージの転送時には使用できません。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×