辞退した会議を予定表に表示する

会議出席依頼が却下された場合、その会議は予定表に保存されず、会議出席依頼メッセージが [削除済みアイテム] フォルダーに移動します。

その後、予定表に会議を表示するには、次のいずれかの操作を行います。

  • [削除済みアイテム] フォルダーから会議出席依頼を開き、[承諾] または [仮の予定] をクリックします。[削除済みアイテム] フォルダーを空にした場合、この操作はできません。

注: Microsoft Exchange Server アカウントがあれば、[削除済みアイテム] フォルダーを空にした後でもアイテムを復元できます。詳細については、「削除済みアイテムを復元する」を参照してください。

  • 会議の開催者に新しい会議出席依頼の送信を依頼します。新しい会議出席依頼を受信したら、[承諾] か [辞退] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×