赤い X 印が表示されて図やクリップが表示されない

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

現象

図またはクリップが正しく表示されないか、代わりに赤い X が表示されます。

解決法

次のいずれかの操作を行います。

  • 最新のOffice 更新プログラムがインストールされていることを確認してください。

  • ファイルに移動してみてください >名前を付けて保存して別の場所にファイルを保存します。PowerPoint を終了して、ファイルを見ると、画像が正しく表示を再び起動します。

  • 図やアニメーション クリップを文書に挿入またはドラッグする際に、そのクリップに対応するグラフィック フィルターがインストールされていない場合は、図やアニメーション クリップの代わりに赤い X の画像が表示されることがあります。

    この問題の解決方法については、表示されるダイアログ ボックス内の情報を参照してください。たとえば、図またはクリップを表示する場合、グラフィック フィルターのインストールを求められることがあります。

    既存のグラフィック インポート フィルターがないか、破損しているか、あるいは互換性がない場合は、エラー メッセージが表示されることもあります。詳細については、「グラフィック フィルターがないか壊れている、またはメディア プレーヤーのエラー メッセージが表示される」を参照してください。

  • 電子メールで文書を送信したか、ネットワーク ファイル サーバーにコピーして、図またはクリップがリンクされ、埋め込まれていない場合、文書と一緒に図またはクリップ ファイルを電子メールで送信するか、文書を含む同じネットワーク ファイル フォルダーに図またはクリップ ファイルをコピーします。

    ヒント: Microsoft Office PowerPoint 2007 では、CD にパッケージ化する機能を使って、リンクを更新し、関連するファイルをバンドルすることができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×