読み取り専用ビューをデザインする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Office InfoPath では、同じフォーム テンプレートのさまざまなビューを作成できます。ビューは、フォーム テンプレートにデータを表示する別の方法です。フォーム テンプレートに基づくフォームに入力するときは、ユーザーがフォームに表示されるデータの量を選択するビューを切り替えることができます。たとえば、ステータス レポート フォーム テンプレートでビューの概要ビューをデザインできます。ユーザーは、どのような種類の情報を必要に応じて、確認する必要があるビューを選択できます。

この記事では、ユーザーが編集できないビューをデザインする方法について説明します。ルールを使用して、読み取り専用のビューで、ボタンをクリックすると、フォームの読み取り専用ビューに自動的に切り替える方法についても説明します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

読み取り専用ビューをデザインします。

読み取り専用」と「読み取り専用ビューを切り替えるボタンを挿入する

ユーザーがフォームを送信した後に読み取り専用のビューに切り替える] ボタンを挿入します。

読み取り専用ビューをデザインする

読み取り専用のビューは、ユーザーは、フォームのデータを集計して、意図せずにそのデータを変更するのにはしない場合に役立ちます。たとえば、ユーザーが Web サービスに送信した後に、フォーム内のデータを変更できないようにすることです。ユーザーは、フォーム上で、[送信] ボタンをクリックすると、データの読み取り/書き込みビューから読み取り専用ビューに切り替えるフォーム テンプレートを構成できます。送信すると、どのようなデータを表示することができますが、それを変更するの支援を防ぐこと。

  1. [表示] メニューで、ビューの管理] をクリックします。

  2. [アクション] で [新しいビューの追加] をクリックします。

  3. [ビューの追加] ダイアログ ボックスで、ビューの名前を入力し、[し、[ OK] をクリックします。

  4. ビューをデザインするにレイアウト テーブルとコントロールを追加します。

    ヒント: 既存のビューを新しいビューをデザインする場合は、既存のビューでは、ctrl キーを押しながら A キーを押してビューで、[すべてのアイテムを選択を開き、選択範囲をクリップボードにコピーする ctrl キーを押しながら C キーを押します。ビュー ] 作業ウィンドウで新しいビューに切り替えるし、[新しいビューの選択範囲を貼り付けるに ctrl キーを押しながら V キーを押します。この時点では、新しいビューで、コントロールや不要なレイアウト要素を削除することができます。

  5. [ビュー ] 作業ウィンドウで、プロパティを表示する] をクリックします。

  6. [全般] タブをクリックします。

  7. [ビューの設定] を選択、読み取り専用] チェック ボックスと、[ OK] をクリックします。

  8. ビューが読み取り専用であるかをテストするには、[標準] ツールバーの [プレビュー ] をクリックします。

  9. プレビュー ウィンドウで、フォームにデータを入力できないことを確認します。

  10. デザイン モードに戻って、[標準] ツールバーのプレビューを閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

読み取り専用」と「読み取り専用ビューを切り替えるボタンを挿入する

ビューのボタンとイベントまたはフォームに入力したユーザーによって開始されたアクションに対応フォーム テンプレート内の特定のタスクを自動化することができるルールを処理する頻度ものです。たとえば、フォーム テンプレート上のボタンを挿入でき、そのボタンをクリックしたときに、ビューを切り替えるルールを作成できます。次の例では、フォーム デザイナーが読み取り専用のサマリー ビューに切り替えるルール] ダイアログ ボックス内のルールを作成します。このルールは、ユーザー フォームのボタンをクリックするたびに実行されます。

[動作規則] ダイアログ ボックスの一部

ビューを切り替えるボタンを挿入します。

  1. [表示] メニューで、ビューの管理] をクリックします。

  2. [ビューの選択] で、読み取り専用ビュー] ボタンを追加する] をクリックします。

  3. [コントロール] 作業ウィンドウが表示されていない場合は、[挿入] メニューの [コントロールの選択] をクリックするか、Alt キーを押しながら I キー、C キーの順に押します。

  4. フォーム テンプレートで、ボタンを挿入する場所をカーソルを置きます。

  5. コントロールを挿入するには、をクリックします。

  6. フォーム テンプレートで、挿入したボタンをダブルクリックします。

  7. [全般] タブをクリックします。

  8. アクションリストで、 [仕分けルールと [ユーザー設定コードをクリックします。

  9. [ラベル] ボックスで、] ボタンを表示するテキストを入力します。

  10. [ルール] をクリックします。

  11. [ルール] ダイアログ ボックスで [追加を] をクリックします。

  12. [名前] ボックスで、ルールの名前を入力します。

  13. アクションの追加] をクリックします。

  14. アクションリストで、ビューを切り替える] をクリックします。

  15. [ビューのリストで、ビューを切り替えるをクリックし、[し、[ OK] をクリックします。

  16. すべての [開く] ダイアログ ボックスを閉じるには、 [ok]をクリックします。

  17. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

  18. プレビュー ウィンドウで、ボタンをクリックします。

    手順 15 で指定したビューを開く必要があります。

  19. デザイン モードに戻って、[標準] ツールバーのプレビューを閉じる] をクリックします。

  20. 秒を追加するには、] ボタンと [読み取り専用ビューにルール、読み取り専用ビューに切り替えることができるように、読み取り専用ビューを開くし、し、手順 3 ~ 19 します。

ページの先頭へ

ユーザーがフォームを送信した後に読み取り専用のビューに切り替える] ボタンを挿入します。

次の手順では、送信するデータの読み取り専用ビューを表示するフォーム テンプレートにボタンを追加する方法について説明します。これを行いますステータス レポート フォームでは、既定のビューからフォーム データの読み取り専用のサマリー ビューに切り替えるようにする場合。

注: この手順は、フォーム テンプレートには、フォームのデータを送信する、既存のデータ接続が含まれている場合にのみ動作します。まだ送信データ接続していない場合は、この手順を完了する前に行う必要がありますか、次の手順は動作しません。「参照」セクションで、データ接続に関する詳細情報へのリンクを検索します。

  1. [表示] メニューで、ビューの管理] をクリックします。

  2. [ビューの選択] で [送信] ボタンを格納する場合は、[ビュー] をクリックします。

  3. [コントロール] 作業ウィンドウが表示されていない場合は、[挿入] メニューの [コントロールの選択] をクリックするか、Alt キーを押しながら I キー、C キーの順に押します。

  4. フォーム テンプレートで、ボタンを挿入する場所をカーソルを置きます。

  5. コントロールを挿入するには、をクリックします。

  6. フォーム テンプレートで、挿入したボタンをダブルクリックします。

  7. [全般] タブをクリックします。

  8. アクションリストで、[送信を] をクリックします。

  9. ボタンのラベルとして表示するには、「送信」以外のテキストを設定する場合は、 [ラベル] ボックスで必要なテキストを入力します。

  10. [送信オプション] をクリックします。

  11. 送信オプション] ダイアログ ボックスで、[このフォームを送信するユーザーを許可する] チェック ボックスが選択されているになっていることを確認します。

  12. ルールを使用するカスタム アクションを実行するにはをクリックし、[ルール] をクリックします。

  13. フォームを送信するためのルール] ダイアログ ボックスで、[追加] をクリックします。

  14. ] ボックスに、ルールの名前を入力し、[アクションの追加] をクリックします。

  15. アクションリストで、ビューを切り替える] をクリックします。

  16. ビュー ] リストで読み取り専用ビューを切り替えるをクリックし、[ OK] をクリックします。

  17. すべての [開く] ダイアログ ボックスを閉じるには、 [ok]をクリックします。

  18. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

  19. プレビュー ウィンドウでフォームを送信するために使用するボタンをクリックします。

    読み取り専用ビューを開く必要があります。

  20. デザイン モードに戻って、[標準] ツールバーのプレビューを閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×