読み取り専用でコントロールを設定します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ユーザーがコントロールの内容を変更したくない場合は、読み取り専用にコントロールを行うことができます。

注: このオプションは、テキスト ボックス、リッチ テキスト ボックス、箇条書き、段落番号付きリスト、および単純なリストでのみ使用できます。

  1. 読み取り専用で設定するコントロールを右クリックし、ショートカット メニューの [コントロールのプロパティ] をクリックします。

  2. [表示] タブをクリックします。

  3. 選択、読み取り専用] チェック ボックス。

    注: コントロールを作成、読み取り専用できないように、そのコントロールに入力することがどのような方法でコントロールの外観は影響しません。

ヒント: 別のコントロールに特定の値が入力されるまで、読み取り専用コントロールを作成するのに条件付き書式を使用することもできます。たとえば、ドライバーのライセンス数のテキスト ボックスが、フォーム上の別のコントロールに適切な年齢を入力しない限り、読み取り専用をれますことができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×