詳細クエリを作成する (Power Query)

Excel の [取得して変換] (Power Query) 操作環境を使用して、Power Query の式言語を使用する詳細クエリを作成します。Power Query の式言語には、複雑な式の構築に使用されるさまざまな式があります。Power Query の式言語の詳細については、「Power Query の式について」を参照してください。詳細クエリを作成するには、まず空のクエリを作成してから Power Query の式を含むクエリ ステップを追加します。クエリ ステップの編集方法の詳細については、「クエリ ステップの設定を編集する」を参照してください。

注: クエリで中間のステップを挿入または削除すると、クエリを破損させる可能性があります。 新しいステップを挿入しようとすると、Power Query では、"ステップの挿入" 警告が表示されます。

[データ] タブをクリックし、[データの取り出し]、[その他のソースから]、[空のクエリ] の順にクリックします。[データの取り出し] ボタンが表示されない場合は、[新しいクエリ]、[その他のソースから]、[空のクエリ] の順にクリックします。次に、[クエリ エディター] ウィンドウから [詳細エディター] を選びます

[Power Query]、[外部データの取り込み]、[その他のソースから]、[空のクエリ] の順に移動します。[クエリ エディター] ウィンドウから [詳細エディター] を選びます

高度なクエリを一から作成する

次のビデオに示すように、既存のクエリを変更することもできます。

既存の Power Query の詳細クエリを変更する

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

Power Query は Excel 2016 では [取得して変換] と呼ばれています

外部データ ソースからデータをインポートする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×