証明書を表示する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Outlook では、暗号化メールの通信の安全性を確保にメッセージの証明書を使用します。独自の証明書または電子メール メッセージで受信したものを表示することができます。

証明書を表示する

  1. [ファイル] タブの [オプション] をクリックします。

  2. 左側のウィンドウで、[セキュリティ センター] をクリックします。

    右側のウィンドウで、[セキュリティ センターの設定] をクリックします。

  3. 左側のウィンドウで、[電子メールのセキュリティ] をクリックします。

  4. [Encrypted e-mail] で、[Settings] をクリックします。

  5. [Certificates and Algorithms] で [Choose] をクリックします。

  6. 目的の証明書をクリックし、[View Certificate] をクリックします。

受信したメッセージの証明書を表示する

  1. メール メッセージで、 デジタル署名のアイコン または 暗号化アイコン 署名者] 行でをクリックします。

  2. [Details] をクリックします。

  3. [Signer] または [Encryption Layer] をクリックし、[View Details] をクリックします。

  4. 証明書の詳細を表示するには、[View Certificate] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×