設定または表のプロパティを変更します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

設定または Word または Outlook で表のオプションを変更には、テーブルを右クリックし、[表のプロパティ] を選びます。

注: 特定の行のプロパティを設定する場合は、列、またはセルをクリックする行、列、またはセルの表のプロパティ] ダイアログ ボックスで変更を行う前にします。

この記事の内容

表のプロパティ

行のプロパティ

列のプロパティ

セルのプロパティ

代替テキスト

表のプロパティ

テーブル] タブの [表のプロパティ] ダイアログ ボックス

表全体の設定を適用するテーブルのタブをクリックします。

  • [サイズ] でをを選ぶと、サイズ、テーブルの全体の幅を設定します。[メジャー ] ボックスに、インチ (in) またはパーセンテージで指定する] ページの幅を測定するかどうかを選択します。

  • [配置] で、左、中央、またはページの右側に、表を配置するかどうかを選択します。を選択すると、左から [インデント] ボックスで、インデントの間隔を選択します。

  • [文字列の折り返し] の [周囲するテキストの近くにあるページで、テーブルの折り返し[配置] をクリックし、[表の位置] ダイアログ ボックスでオプションを選択することと、文字列の折り返しがより正確に。 文字列の折り返しを行わない場合、[ ] を選択します。

  • 罫線と網かけ、罫線のスタイル、線の色、および表の線の幅を変更するのにはクリックします。

  • セルの上下の余白、セルの間隔、セルの内容の自動サイズ調整を含む、その他のテーブルのプロパティを設定するオプションをクリックします。

ページの先頭へ

行のプロパティ

行] タブの [表のプロパティ] ダイアログ ボックス

最初に、行をクリックするかと、変更を右クリックし、表のプロパティ] を選択し、[] タブをクリックする行を選択します。

  • [サイズ] でを優先高さを選ぶと、サイズ、行の高さを設定します。行の高さ] ボックスでオプションを選択して高さを絞り込むことができます。

  • [オプション] で、すべてのページに行を分割または行のヘッダー行を作成するためのオプションを選択します。

  • タブの上部にある [現在選択されている行を表示し、表のプロパティ] ダイアログ ボックス内で行の間を移動する、前の行または次の行をクリックします。

ページの先頭へ

列のプロパティ

表のプロパティ] ダイアログ ボックスで [列] タブ

最初に、列をクリックするか、変更を右クリックし、表のプロパティ] を選択、および [] タブのをクリックする列を選択します。

  • [サイズ] で、を選択し、サイズを選択して列の幅を設定します。[メジャー ] ボックスに、インチ (in)、またはパーセンテージの幅を測定するかどうかを選択します。

  • タブの上部にある [現在選択されている列または列を表示し、[表のプロパティ] ダイアログ ボックスを離れずに列間を移動する、列の前または次の列をクリックします。

ページの先頭へ

セルのプロパティ

表のプロパティ] ダイアログ ボックスで、[セル] タブ

最初に、変更を右クリックし、 [表のプロパティ] を選択および [セル] をクリックするセルをクリックします。

  • [サイズ] では、[を選択して、サイズをセルの幅を設定します。[メジャー ] ボックスに、インチ (in)、またはパーセンテージの幅を測定するかどうかを選択します。

  • [垂直方向の配置] で、セルの内容の配置オプションを選択します:上部(既定の配置)、中央、または [

  • セルの上下の余白、文字列の折り返しなど、その他のセルのプロパティを設定し、オプションを調整するオプションをクリックします。

ページの先頭へ

代替テキスト

[表のプロパティ] ダイアログ ボックスの [代替テキスト] タブ

スクリーン リーダーで他のユーザー、表の内容を理解するようにテーブルに代替テキスト (alt text) を作成することができます。

  • [説明] ボックスで、表の説明を入力します。

  • [タイトル] ボックスで、テーブルの概要を入力します。

    注: 複雑な表がない場合は通常するだけ[説明] ボックスにテキストを入力します。説明する複雑なコンテンツがある場合は、[タイトル] フィールドに入力役に立ちます完全な説明が必要な場合を除き、必要なされないようにします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×