設定した時間の間、音楽を再生する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

スライドのタイミングを使用して再生するスライド ショーがあり、ミュージック クリップをスライドの 1 つのセクションでのみ再生することができます。詳細については、このビデオをご覧ください。

スライドのタイミングを設定したスライド ショーがあり、

スライドの一部分だけで

音楽クリップを再生したいと思います。

音楽は、スライド 2 で開始、スライド 4 の後に停止します。

音楽の再生時間を指定するには、

アニメーション ウィンドウで設定します。

ではその方法です。

音楽を開始するスライド 2 に

オーディオ ファイルを挿入しました。

音楽クリップは、

スライド 2 から 4 の表示時間に合わせて編集してあります。

オーディオの編集については、ビデオ 2「音楽クリップを編集してフェード アウトさせる」で説明します。

ここで、オーディオ アイコンを選び、

[オーディオ ツール] の [再生] タブをクリックして、

音楽の [開始] 設定を [自動] に変更します。

[スライド ショーを実行中にサウンドのアイコンを隠す] もオンにして、

オーディオ アイコンを隠します。

次に [アニメーション] タブ、

[アニメーション ウィンドウ] の順にクリックします。

[アニメーション ウィンドウ] に

挿入した音楽ファイルが青色の矢印アイコン付きで

メディア再生効果として表示されています。

ファイルは、そのファイル名で識別できます。

この時計アイコンからは、

自動再生する音楽として指定したことがわかります。

また、選択した効果の下矢印をクリックすると、

この時計が [直前の動作の後] の設定を意味することもわかります。

つまり、音楽は、前の効果の後に自動的に再生されます。

他の効果はないので、

スライドが表示されるとすぐに音楽が再生されます。

次に、この同じメニューの [効果のオプション] をクリックしてみます。

ここでは、音楽の再生時間を指定します。

[再生の開始] は [最初]、

つまりスライド 2 の最初から再生されるように

設定されています。

[再生の中止] で

[次のスライドの後] をオンにし、

上矢印をクリックして 3 つ目のスライドにします。

これで、音楽が現在のスライド 2 で始まり、

3 つのスライド、スライド 2、3、4 まで再生されます。

[OK] をクリックします。

音楽がプレビューされます。

スライド 1 からスライド ショーを再生するために、

F5 キーを押します。

スライド 1 では音楽が再生されず、

スライド 2 で再生が始まり、スライド 4 まで続きます。

そして、新しいセクションが始まります。

これで、音楽ファイルを挿入して、

時間が設定されたスライドにあわせて調整する方法と設定についてご理解いただけたと思います。

詳細については、コースのまとめをご覧いただき、ぜひ実際に PowerPoint で試してみてください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×