記号や特殊文字を挿入する

[記号と特殊文字] ダイアログ ボックスを使って、キーボードにない ¼ や © などの記号、全角ダッシュ (—) や省略記号 (…) などの特殊文字、および Unicode 文字を挿入できます。

挿入できる記号や文字の種類は、選択しているフォントによって異なります。たとえば、一部のフォントには分数 (¼)、各言語の特殊文字 (Ç, ë)、各国/地域の通貨記号 (£, ¥) が含まれています。組み込みの Symbol フォントには、矢印、行頭文字、および学術記号が含まれています。Wingdings のように、装飾記号を含む記号フォントもあります。

注: [記号と特殊文字] ダイアログ ボックスのサイズは変更できます。ダイアログ ボックスの右下隅にポインターを移動し、ポインターが両方向矢印に変わったら、目的のサイズになるまでドラッグします。

目的に合ったトピックをクリックしてください

記号を挿入する

特殊文字を挿入する

Unicode 文字を挿入する

記号を挿入する

  1. 記号を挿入する位置をクリックします。

  2. [挿入] タブの [記号と特殊文字] グループで [記号と特殊文字] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • ドロップダウン リストで挿入する記号をクリックします。

    • 挿入する記号がリストに表示されていない場合は、[その他の記号] をクリックします。[フォント] ボックスで使用するフォントをクリックし、挿入する記号をクリックして [挿入] をクリックします。

      注: Arial や Times New Roman などの拡張フォントを使用している場合は、[種類] リストが表示されます。このリストを使用すると、ギリシャ語やロシア語 (キリル言語) などの言語固有の文字の拡張リストから、使用可能な文字を選ぶことができます。

  4. [閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

特殊文字を挿入する

  1. 特殊文字を挿入する位置をクリックします。

  2. [挿入] タブの [記号と​​特殊文字] グループで、[記号と​​特殊文字]、[その他の記号] の順にクリックします。

  3. [特殊文字] タブをクリックします。

  4. 挿入する文字をクリックし、[挿入] をクリックします。

  5. [閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

Unicode 文字を挿入する

文書に Unicode 文字を挿入するには、[記号と特殊文字] ダイアログ ボックスから文字を選ぶか、文書に文字コードを直接入力します。

[記号と特殊文字] ダイアログ ボックスから Unicode 文字を選択する

[記号と特殊文字] ダイアログ ボックスで Unicode 文字を選択すると、その文字コードが [文字コード] ボックスに表示されます。

  1. Unicode 文字を挿入する位置をクリックします。

  2. [挿入] タブの [記号と​​特殊文字] グループで、[記号と​​特殊文字]、[その他の記号] の順にクリックします。

  3. [記号と特殊文字] タブの [フォント] ボックスの一覧で、使用するフォントをクリックします。

  4. [コード体系] ボックスの [Unicode (16 進)] をクリックします。

  5. [種類] ボックスが表示されている場合は、文字の種類をクリックします。

  6. 挿入する記号をクリックし、[挿入] をクリックします。

  7. [閉じる] をクリックします。

キーボードを使って文書に Unicode 文字を挿入する

文字コードがわかっている場合は、そのコードを文書に入力し、Alt キーを押しながら X キーを押すことで、コードを文字に変換できます。たとえば、「002A」と入力し、Alt キーを押しながら X キーを押すと、* に変換されます。この逆の操作を行うこともできます。文書に既に入力されている文字の Unicode 文字コードを表示するには、その文字の直後にカーソルを置き、Alt キーを押しながら X キーを押します。

Alt + X キーを押すと正しくない文字コードが変換される場合は、正しい文字コードを選択してから Alt + X キーを押します。また、コードの前に "U+" という文字を指定することもできます。 たとえば、"1µ" というテキストが必要であるとします。"B5" は "µ" の Unicode ですが、「1B5」と入力して Alt + X キーを押すと、"Ƶ" になります。 代わりに、「1U+B5」と入力して Alt + X キーを押すか、「1B5」と入力し、"B5" を選択して Alt + X キーを押すこともできます。 いずれの方法でも目的のテキストになります。

Unicode 文字コードを確認する

[記号と特殊文字] ダイアログ ボックスで Unicode 文字を選択すると、その文字コードが [文字コード] ボックスに表示されます。

  1. [挿入] タブの [記号と​​特殊文字] グループで、[記号と​​特殊文字]、[その他の記号] の順にクリックします。

  2. [記号と特殊文字] タブの [フォント] ボックスの一覧で、使用するフォントをクリックします。

  3. [コード体系] ボックスの [Unicode (16 進)] をクリックします。

  4. [文字コード] ボックスに Unicode 文字コードが表示されます。

ページの先頭へ

関連項目

数学記号を挿入する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×