複数行テキスト列に以前の入力情報を表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[複数行テキスト] 列では、列のデータの編集時に以前のエントリを上書きせずに維持するように設定することができます。この機能を使用すると、列の以前のエントリ、いつ変更が加えられたか、および、だれによって変更が加えられたかについての記録を残すことができます。

追加専用の列を新規作成する

  1. リストのセルをマウスの右ボタンでクリックし、[列の追加] をクリックします。

  2. [列名] ボックスに列の名前を入力し、[複数行テキスト] をクリックします。

  3. [列の追加設定] の [既存テキストへの変更履歴の追加] で、[はい] をクリックします。

  4. その他の必要な変更を加え、[OK] をクリックします。

    新しい列が、既存の列の右側に追加されます。列を別の位置に移動するには、目的の位置まで列見出しをドラッグします。

既存の列を追加専用に変更する

  1. 変更する列の列見出しをマウスの右ボタンでクリックし、[列の編集または削除] をクリックします。

  2. 列が既にデータのない場合は、複数行テキストの入力を複数行をクリックします。このオプションを使用できない場合は、この列のデータ型を変更できません。新しい追加専用の列を作成する」の手順を使用して新しい列を作成する必要があります。

  3. [列の追加設定] の [既存テキストへの変更履歴の追加] で、[はい] をクリックします。

  4. その他の必要な変更を加え、[OK] をクリックします。

追加専用の列の以前のエントリを表示する

Access Web Datasheet のセルでは、追加専用の列の最新のエントリのみが表示されます。以前のエントリを表示するには、次の操作を行います。

  1. 以前のエントリを表示するセルをマウスの右ボタンでクリックし、[エントリの表示] をクリックします。

    追加専用の列の以前のエントリを含む、対象のアイテムのすべてのデータが、Windows SharePoint Services 3.0 によって表示されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×