複数の値を持つルックアップ列を追加する

複数の値を持つルックアップ列では、選択肢のリストから複数の項目をまとめて選択できます。たとえば、タスク管理リストで、各タスクに複数の人を割り当てることができます。ルックアップ列の値は、現在のリストの既存の列から取得するか、または別のリストの既存の列から取得します。

複数の値を持つルックアップ列を追加する

  1. リスト内の列見出しまたはセルをマウスの右ボタンでクリックし、[列の追加] をクリックします。

  2. [名前と種類] で、列の名前を入力し、[参照 (このサイトにある既存の情報)] をクリックします。

  3. [列の追加設定] の [情報の取得先] ボックスで、ルックアップ列に取得する値が含まれているリストを選択します。

  4. [この列] ボックスで、値が含まれている列を選択します。

  5. [複数の値を許可] をオンにします。

  6. その他の必要なオプションを設定し、[OK] をクリックします。

データシートの参照中に、複数の値を持つルックアップ列を使用するには、セルのドロップダウン矢印をクリックし、セルに追加または削除するそれぞれの値の横のチェック ボックスをオンまたはオフにします。

複数の値を持つルックアップ列の選択肢のリストを編集する

複数の値を持つルックアップ列の項目は、現在のリストの他の列または別のリストの列から取得されるので、ルックアップ列の基になるリストを編集する必要があります。たとえば、Tasks リストの Title 列を基にしたルックアップ列の値を変更するには、Tasks リストを編集する必要があります。

複数の値を持つルックアップ列を使用する

複数の値を持つルックアップ列を使用するには、次の操作を行います。

  1. 編集するセルのドロップダウン矢印をクリックします。

  2. セルに追加または削除する各項目の横のチェック ボックスをオンまたはオフにします。

  3. [OK] をクリックします。

選択した各選択肢がセミコロン (;) 区切りでセルに表示されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×