複数の予定表からアイテムを結合する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

アイテムが 1 つの予定表に表示されるように、2 つの Outlook データ ファイル (.pst) またはナビゲーション ウィンドウでは、内での予定表フォルダーで予定表アイテムを組み合わせて使用できます。

注: アイテムを結合すると、1 つの予定表ですべてのアイテムが保存されます。ただし、さまざまな予定表] で、アイテムを保存するが、それらを一緒に表示する場合は、予定表のオーバーレイ機能を使用して検討してください。詳細については、予定表に並べて表示または重ねてを参照してください。

予定表情報を結合するには、2 つの手順を実行します。まず、一方の予定表のアイテムをエクスポートします。次に、エクスポートされた予定表情報をインポートして、すべての予定表アイテムを表示する予定表と結合します。

予定表情報をエクスポートする

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [詳細設定] をクリックします。

  4. [エクスポート] で、[エクスポート] をクリックします。

  5. [ファイルへエクスポート] を選択し、[次へ] をクリックします。

  6. [Outlook データ ファイル (.pst)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  7. エクスポートする予定表フォルダーをクリックし、[サブフォルダーを含む] チェック ボックスをオフにして、[次へ] をクリックします。

  8. [エクスポート ファイル名] ボックスで、フォルダーの場所とファイル名を入力するか、[参照] をクリックしてフォルダーを選択し、ファイル名を入力します。

  9. [終了] をクリックします。

注: 予定表アイテムをエクスポートするが、アイテムのコピーを作成、予定表から、アイテムは削除されません。

予定表情報をインポートする

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [開く] をクリックします。

  3. [インポート] をクリックします。

  4. [他のプログラムまたはファイルからのインポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  5. [Outlook データ ファイル (.pst)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  6. [参照] をクリックし、前の手順で作成したファイルを選択して、[OK] をクリックします。

  7. [オプション] の [重複するアイテムはインポートしない] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  8. [インポートするフォルダーの選択] で、[予定表] フォルダーをクリックします。

  9. [サブフォルダーを含む] チェック ボックスをオフにします。

  10. [以下のフォルダーにアイテムをインポートする] をクリックします。複数のアカウントがある場合、Outlook データ ファイルが異なる可能性があります。予定表アイテムを表示するインポート先アカウントをクリックします。

  11. [終了] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×