複数のデータ ソースをピボットテーブルに統合する

複数の異なった範囲内にあるデータを使用してピボットテーブルを作成できます。複数の範囲は同じシート、別々のシート、別々のブックのどれに存在していても構いません。この操作を行うには、ピボットテーブル ウィザードを使用して 複数のワークシート範囲 オプションを選択する必要があります。このウィザードは Microsoft Excel for Mac 2011 のユーザー インターフェイスから削除されましたが、キーボード ショートカットを使用して引き続きアクセスできます。

  1. ピボットテーブル ウィザードを起動するには、COMMAND + ALT + P キーを押します。

  2. ウィザードのステップ 1 で、複数のワークシート範囲 をクリックし、次へ をクリックします。

  3. ウィザードのステップ 2 で、使用するページ フィールドの数を選択します。

    ページ フィールドを使用して、関連するデータの範囲をグループ化したり、すべての範囲を統合して表示するページを作成したりできます。たとえば、4 つの異なるシートに存在する売上データを統合する場合、複数のシートにある 2010 年のデータを統合するページ フィールドを作成し、2011 年のデータを統合する別のページ フィールドを作成することができます。

  4. ウインドウの残りのステップを実行します。

関連項目

ピボットテーブルを作成する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×