複数のデータ ソースをピボットテーブルに統合する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ピボット テーブルを作成するには、別の範囲でデータを使用します。これらの範囲は、個別のシートで、または別のブックでは、同じ用紙にできます。これを行うには、ピボット テーブル ウィザードを使用して複数の統合元範囲を選択してください。このウィザードは、Microsoft Excel for Mac 2011 のユーザー インターフェイスから削除されたは、キーボード ショートカットを使用して引き続きアクセスできます。

  1. ピボット テーブル ウィザードを開くには、ALT + P キーを押します。

  2. ウィザードの手順 1 では、複数の統合元範囲] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  3. ウィザードのステップ 2 a] で目的のページ フィールドの数を選択します。

    ページ フィールドを使用すると、関連するデータの範囲をグループ化することができます。 またはすべての範囲の統合を表示するページを持つことができます。たとえば、4 つの異なるシートからの売上データを統合する場合は consoldiate 2010 データには別のシートのページ フィールドと 2011 のデータを統合する別のページ フィールドを作成します。

  4. これで、残りのウィザードの手順に従います。

関連項目

ピボットテーブルを作成してワークシート データを分析する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×